ラスク屋の日報(しがない経営者)

ラスク屋の日報

~海外を旅しながら暮らしてます。とか言いたい人の意識低い系ブログ~

野洲BARI-HARIライブレビュー”藤堂プレゼンツ2018.4.21”

 k-adlib.hatenablog.com

 

昨日の続きで本日はライブの感想でも。

 

f:id:k-nazato:20180423072635j:plain

 

弊バンドについて軽く触れておきますと、フロントマンは初老3人組。膝が痛いとか健康診断の数値がどうとうか言っている、どうしようもないオッサン達。そして、ドラマーが唯一のフレッシュな存在。アラサーの和音氏。ま、フレッシュでもないか(笑)

 

オリジナル曲(POPS)を引っ提げて県内外で活動しています。ライブバンドってわけでもないので、レコーディングにも重きをおいています。友人からのバンドメンバーっ感じなので楽しさ、一枚岩を大切にしています。親しき中にも礼儀ありってね。なので練習中はもっぱら政治・経済。田崎史郎(福井県出身)さんのような会話ばかりです。嘘です。

 

はい、1曲目。「国道27号線から滋賀に入って・・」というMCの流れで”R27”という曲を演奏。お立ち台に上がってギターソロも弾きました。お立ち台最高!ジュリアナー!

 

f:id:k-nazato:20180423074449j:plain

 

間髪入れずに編曲した”the brave voice"。

ベーシスト(木下尚樹 氏)頑張りました!

 

f:id:k-nazato:20180423075030j:plain

 

3曲目は、上記の木下氏が大好きな曲”moment”。

僕が19歳の頃に作った曲です。QY70で打ち込みしていた頃が懐かしい!20年経っても成長なし。何をやってんだか(笑)

 

f:id:k-nazato:20180423075737j:plain

 

4曲目は”流れ星”今風にいうなら”R.Y.U.S.E.I.”。この曲に合わせて僕もランニングをスタート。先日はハーフを走り切り見事ランニングマンになりました。違うか?

 

f:id:k-nazato:20180423081610j:plain

 

5曲目は新曲”霧フサガル”。THE BREMENSというバンド名っぽく、童話のような歌詞にしました。サウンドとしてはクリーンを軸にして、とにかく聞きやすさ重視。少し難しいコードを入れこむ挑戦もしました。

 

f:id:k-nazato:20180423081638j:plain

 

アンコール"今日も"。懐かしいお客さんが足を運んでくれるという事でコレしかないかな!と。ライブ後は「感動して涙した」、「うるっときた」という言葉もいただき”頑張ってよかったな”と思う事ができました。むしろ、それがなきゃ演る意味ないんですよ。ウチみたいなバンドは。それなのに、あんなグダクダな演奏でスイマセン。

 

f:id:k-nazato:20180423081715j:plain

 

さて、次は6月3日(日)に小浜でライブが決まっています。アコースティックです。その後は未定ですので、是非遊びにいらしてくださーい。

 

では。

 

滋賀野洲BARI-HARIめんこいライブ。

土曜にしては早く起床し仕事、そして授業参観へ行ってからライブ(藤堂プレゼンツ)に参戦すべく滋賀県野洲BARI-HARIへ向かいました。

 

11:00a.m

洗車、ガソリンを満タンにして、メンバーの1人を迎えに。

どうでもいい話ですがampmってコンビニありましたよね。

 

11:45

メンバー2を拾い上中のファミマで道中のお供を購入。先に出発しているドラマーと連絡を取って渋滞状況を考慮しながらランチの場所を考える。

 

13:15

渋滞を抜け琵琶湖大橋を渡り切ってからガストでササっと食事。久しぶりに入ったけど安い!

 

14:00

ライブハウスに到着。なんとか”マイちゃんボーカルセッション”の終盤に間に合いました。Facebookの動画では見てるけど、マイちゃんボーカルをもっと見たかった。

 

 

ココからは・・あっという間に出番です。

16時の予定で準備してましたが、結局16:30ぐらいだったのかな?

 

先日のホームMugiwa Liveを除くと、4人でのライブは昨年の8月以来8カ月ぶり。本番が近づくと流石に緊張が・・。

 

みんなステージに立つ前って何を思ってるんでしょう?すでに出来上がってる人(笑)、しらふで緊張してる人、発表の場、伝えたい事がある、共有したい事がある・・。千差万別ですが、何かが完成に向かっている事は間違いない。とてつもなく純粋で愛しい時間だ。人はこの感情を”めんこい”と表現する。いや、使ったことないわ。

 

まー、なんでしょう。

仕事、育児の合間をぬって行ってきた練習。生きていれば、もれなくついてくる面倒くさい事。普通に生きていれば音楽(好きなこと)を楽しむ時間なんて無いかもしれません。僕らのやりたい事なんて他人からみたやらなくてもいい事。社会、世間は「そんな時間ないでしょ?」という空気を漂わせてます。

 

「それが大人だよ」とか言って、みんな足並みを揃えて満足したいんだと思う。本当は羨ましいんじゃないかな?だから僕は年齢、仕事、子供を理由にして自分の好きな事を自分で否定するような事はしたくない。

 

とは言え…

f:id:k-nazato:20180422092930j:image

 

遅くまで有難う?

いや、遊んでるだけなのにスイマセン。

逆に罪悪感がハンパないっす。

 

f:id:k-nazato:20180422093026j:image

 

下の子に限っては

ずっとわすれないよ…って死んだか?俺、死んだ?笑

 

パパ、身勝手の極意を使ってごめんなさい。これからも心に余裕を持ちながら、仕事も子育ても好きな事も全て完璧にこなしたいと思います。(完璧=自分評価ですけどね)

 

では。

 

 

https://www.instagram.com/p/BgrlfYwBfPB/

東京ステイ分のアルコールとカロリーを消費すべくRUN。疲労と朝一ということで全く身体動かず。#東京タワー

 

◆せっしゃのお店

store.shopping.yahoo.co.jp

ドローンの時代にあえてのハングライダー。

 

我が家はオタクとまではいかないがカナリ健康に気を使った食事をしている。そんな家庭で育ったものだから、よそでいただく食品添加物の入ったお菓子を食べるとスグに体調を壊すという、俗世間に抵抗を持たない弱い身体でした。

 

f:id:k-nazato:20180419144035j:image

 

中学生の頃になると「健康に気を使って、風邪をひきやすくなるって矛盾してねぇか?」と思い始め、コソコソと買い食いをスタート。最初は順調に身体を壊しましたが、今では何を食べても大丈夫な強靭な肉体を手に入れました。っていうか、お菓子大好きすぎて健康診断の数値がヤバいんです。

 

まぁその健康志向のルーツというか、時空を超えた意思がDNAに組み込まれ、私の作るパンもまた添加物不使用なものばかりとなってます。マジりっけなしの美味さってやつです。 

 

f:id:k-nazato:20180419144108j:image

 

パンやお菓子に入っている添加物をご覧になったことがありますか?包材からして薬品そのもの。おそらく皆さんも添加物、着色料を目の当たりにすれば食欲がうせることうけあいです。

 

ビーガン、ベジタリアンほど拘るつもりはありません(否定ではない)が必要ないものは出来る限り使わないにこしたことがない。4月から保育所の給食パンも脱脂粉乳が不使用となった。乳アレルギーに対応するためである。

 

f:id:k-nazato:20180419144149j:image

 

個人的には”味は落ちた”と思っているのですが、ところがドッコイ。保育所の子供たちは「食べやすくなった」と。パンが苦手で残してた子まで食べるようになったと・・。なぜ?ま、子供の味覚は不思議です。深い。

 

最近では自分がランニングを始めたことで、一層身体のことを考えるようになりました。もてるパワーを十分に出し切るには当然食に拘る必要がでてきます。思いっきりBCAAとか添加物の固まりのようなもんを飲んでますが、なんていうか、無意味に添加物を摂取する必要は無いかと思います。

 

そして何気に当店の食パンは楽天市場でも5位ぐらいにランクインしたこともあります。あまりに中途半端でPOPにするのも難しいことから、ほとんど公表しませんでしたが。そう、あの頃から食パン専門店って人気が出てきたよなー・・。最近では”乃がみ”さんが人気ですね。

 

生クリームを使った食パン。そりゃ美味いわな。ブランディングも上手。継続して運営するには価格も適正かと。元々(?)和菓子屋さんらしい、シンプルで歴史を感じさせるロゴが秀逸です。

 

ウチなんて”むぎわら帽子”ですからね。先代の考えポップすぎるわー。福井県やのに。その中でも人口1万人のド田舎やのに。東京帰りのシティーボーイ感を出してしまったんでしょうか?その影響かウチの家族は避けるように一人として麦わら帽子をかぶってません。

 

被ったら最後。「むぎわら帽子だけに?」って絶対言われますもんね。もう被っちゃおうかな。それで帽子を取ったらハトがワサワサーーと飛ぶぐらいのマジックも覚えようかな。配達はハングライダー。表向きはパンの配達、しかし実はビッグジュエルパンドラを組織より先に見つけ出し破壊する事が狙いなのである。

 

 

まじっく快斗 (1) (少年サンデーコミックス)

まじっく快斗 (1) (少年サンデーコミックス)

 

 

 

毎週水曜、完全予約制で混じりっけのない食パンを焼かせていただいてます。数量によりますが、前日の正午までにご連絡いただければOKです。配送可(ハングライダーではない)。お問い合わせはコメント欄、各SNSでのDM、メッセでお気軽に。

 

では。

 

https://www.instagram.com/p/BfuqLo1BM99/

ハマセ酒店さん、商工会職員さんのご協力で当店の事業が全国紙に掲載されました。

 

www.facebook.com

いよいよ3日後に迫りました。なお音声データはありません。

この狭い町では音楽をやっている事は隠している。まぁSNSに投稿してるからバレてますけど。出来るだけ興味がないそぶりをしているというか、ジャンジャカやってるようには見えない・・ハズ。だって私は真面目な経営者。ってオーラを出してるつもり。ホリエモンよりは柳井さん。福田次官よりはデーブスペクターだ。

 

ってなわけで、弊バンド久々の遠征が3日後に迫りました!若狭マラソンも終わったし、集中して練習モードのハズが月曜から色々続いてます。なので昨夜も部屋でパラパラと弾くのがやっと。

 

 

滋賀の野洲というところまで行ってきます。知ってますか?野洲?僕のなかでは高校のサッカーが強いってイメージなところです。ハリルホジッチおらんかな?

 

にしても、今週末はMugiwa Liveから音楽用が続きます。イベントが続くと当然練習時間が増える。そうなると過去ブログにも書いてますが言われては困る質問がある。「今日なにしてる?」

 

そう「今日なにしてる?」と聞かれて、家でギターを弾いているとは中々答えづらいのだ。誘いを断る理由にもならない気がするからだ。バンドをやってるとも知られたくない人が、ギターを弾いてる知られて言い訳がない。

 

一応断っておきますが、なんで知られたくないかというと、この田舎ではバンド活動というものに対しての認知度が高いとは言えないからです。ひとまとめで言うならね。

 

話を戻します。

 

そう、僕が趣味を隠すのはCIAやKGBが職業を隠すのと同じなんです。絶対に知られてはいけない趣味がそこにはある。いや、実は野洲さえカモフラージュかもしれない。じつはアフガニスタンで戦闘中で、後日、陸自の日報からバレることがあるかもしれない。しかしどうか安心してほしい。私には拒否権がある。スパイとしての依頼があったとしてもキッパリと断らせていただく。日本という民主主義国家に生まれた事を嬉しく思う。

 

なんの話でしたっけ?

あ、今週末21日(SAT)野洲BARI-HARIにてライブです。来てくれたら嬉しいです。

 

では。

 

※文中に出てきた過去ブログを貼っておきます。題名と内容は一致してないように思います。

k-adlib.hatenablog.com

 

 

ハーフマラソンで無理した男がいるんですよー。なーに?やっちまったなぁ!アラフォーは黙ってリカバリーラン!

「走った距離は裏切らない」とは、シドニーオリンピック金メダリストのQちゃんの言葉。ハァ・・直接言われたい!長距離は最も練習を裏切らない競技なのだとか。ってことで、アラフォー初心者ランナーの僕はコレからも頑張る所存です。

 

最近は休息も大事(特にアマは)と言われてますが、それでもハードな練習の翌日こそソフトに走るといいそうです。これをリカバリーランといって、非常に効果が高く、また大会翌日でストレスから解放されたランは最高に気持ちいいのだとか。

 

 

「おで、ハーフに挑戦してみる」といったとき、みんなからは「もう若くないんだし、親も歳だし、あなたしかいないし」と言われたので、しっかりリカバリしてきました。いつもは若狭の公務員ランナーの星として”その1秒を削りだせ”と、東洋大のスローガンを胸に走ってますが(※公務員ではありません。しがないパン屋です)

 

昨日は6:20/kmぐらいのユルラン。膝が超絶痛かったころのスプリットタイムではないか・・など、若狭マラソン完走に至るまでを振り返りながら走りました。負担をかけないようにペースダウンが許されるラン。確かにストレスフリーで心が開放されました。あまりの開放感に、途中「ズボン履いてくるのを忘れたかな?」と焦って確認したほどです。嘘です。

 

まだ4月だというのに青葉山に沈みゆく太陽が夏の訪れを感じさせます。テンションも上がり、リカバリーを忘れてペースが上がってしまいます。気持ちはメロス。走るより他はない。

 

帰宅すると既にセリヌンティアスが机に向かって宿題をしていました。予告より遅れた僕は暴君ディオニスに頬を殴られたのち、マントを着て仕事場へと向かうハメに。

 

 

結局6km強のリカバリーランニングを行い、シャワーを浴びたものの、夜のミニバス自主練にも参加し再び汗をかくことに。運動すると洗濯物が増えるから申し訳ないよね。

 

 

 

 

 

 

初ハーフマラソン当日。若狭マラソン2018。

若狭マラソン当日!

こんな時に限って天気は予報通り。

 

 

 

予定より随分早く家を出ました。

到着は6:50でしたが、既に生涯学習センターの駐車場は満車!(受付スタートは7:30)寒い中、誘導してくれていたスタッフさんに聞いて、市営グランド近くの空き地へと急ぐとギリセーフで駐車する事ができました。

 

あいにくの雨でしたので狭い車の中で軽くストレッチや荷物の確認。7:40頃に受付を済ませ再び車中へ。知り合いと待ち合わせをしてたので8時過ぎに体育館の中へ。そこからスタートまでは”あっという間”でした。

 

f:id:k-nazato:20180416095949j:image

 

開会式。さすが小浜市。来賓の多い事。

しかし会場はレース前でザワついていたので、市長の特産品のお話なども、あまり・・かな?(汗)ランナーの気持ちも分かりますが、地元で経営をしているものとしては寂しい。その点”箸”は参加賞なので、くまなく認知してもらえたと思う。勉強。

 

開会式の終了後、トイレはだだ混み。”大”の方はスタートに間に合うのか⁉といった感じでした。少しでいいので仮設でもあると嬉しいですね。女性の方は空いてました。

 

9時過ぎにスタート地点へ向かうも雨。しかも激しく降ってきました。ランナーは、かつ時やショッピング、ピノキオで雨宿り。スタート3分前になり、ようやく並びだします。(僕は後方からスタート)

 

入りは7:00/kmを覚悟していましたが逆誤算。途中で感じてましたが5:30/km。僕のベストペースは6:00入りなので既にオーバーペース(笑)雨のなか頑張ってくれているスタッフさん、沿道の応援に励まされながら折り返しを目指します。

 

当然11kmぐらいで折り返しなんですが、10kmから折り返しが長く感じました。初めてのコースですし滅多に通らない場所なので距離感が掴めませんでした。コレを機に、たまには小浜で走ってみようかな?

 

事前練習では15kmが限界でしたので、それ以降は未知の領域でした。一緒に参加してくれた先輩に必死についていき、残り5、6kmの段階ではまだいけそうな感じでしたが、ラストの2kmは限界で泣きが入りました(^^;)

 

ちょっとした登りが辛いのなんの。いつもの練習コースがかなり平坦なので、もう少し起伏のあるコースに変更する必要がありそうです。おっさん頑張ります。

 

f:id:k-nazato:20180416095903j:image

 

 

記録は無事に2時間切り。平均5:30/kmは無理でしたが「初めてで2時間切りは大したもん」という労いの言葉もいただいてますので、今回は自分を褒めておきます!以下、スプリットタイム。

 

 

f:id:k-nazato:20180416095915p:image

 

 

並走していたランナーがガーミン製の時計をされてましたが、同時にチャイムがなるなど、GPSの性能も問題無しでしょう。

 

f:id:k-nazato:20180416114003j:image

 

あ、そうそう。

この超可愛すぎるTシャツも参加賞です。アラフォーのオッサンが着て大丈夫でしょうか?(笑)

 

しかしながら、めっちゃ安い参加料でコレだけいただけるなんて県外のランナーも大満足では??

 

 

f:id:k-nazato:20180416110722j:plain

 

 

会場を後にして冷え切った身体を濱の湯で温めに行きました。食欲の欲するまま金沢カレーを♪その後、友人の経営する整体にてメンテナンス、家族と合流して帰りました。久しぶりにモチベーションも上がり、充実した1日となりました。次のレースは、いつになるか・・・。

 

ランナーの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

県外の参加者さんようにオマケ。

f:id:k-nazato:20180416112407j:image

 

今朝の福井新聞より拝借。

1位の方は広島大学の生徒さんやったんですね。折り返しですれ違う際は”馬が走ってきた!”と間違うほど異次元の走りでした。それにしても文武両道で凄い子ですねー。僕なんて学生の頃はパツキンで某コンビニの深夜バイトしてましたよ(遠い目)

 

そして深夜バイトを続けていると、目覚めたとき朝方か夕方か分からなくなる時があるんですよね。さらに症状が悪化すると、夢と現実の判断もつきにくくなる・・といったヤバい奴ではありません。根は真面目。口だけ。さて俺は俺で今日も頑張ろう。

 

 

アラフォー初心者ランナーのハーフマラソン前日の過ごし方

ハーフマラソン前日の過ごした方

ども。アラフォー初心者ランナーのナザトです。ついに初ハーフマラソン(若狭マラソン2018)の前日になりました。実は今日が自分にとって一番の山場なんです。なぜか⁉

 

結婚式に参加するからです。

 

そう、ここへ来て前日に暴飲暴食(制御するにしても、普段よりは多い)。きっと脂っこいものも多いでしょう。ランニングの神の与える試練は過酷すぎるぜ。

 

ハーフマラソン前日の過ごし方として”疲労回復”が一般的ですが、いつもよりカロリー摂取が高くなることが予想されますので朝からウォーキングをしてきました。

 

 

 

f:id:k-nazato:20180414083436j:image

 

やはり早朝(?)は気温が11℃と肌寒かったです。ま、明日は降水確率90%(MAX94%)の予報ですが・・。軽く走りたい気持ちを押さえて、押さえて、じわっと汗ばむ程度にだけ身体を動かしておきました。これで自分的には準備は100点!あとは、どうとなれです。

 

先にも触れましたが、今日は結婚式なので1日スーツ。そして長距離の運転。身体がカッチンコッチンになりそうなので、帰宅してからユックリとお風呂に入りストレッチをしようと思います。

 

f:id:k-nazato:20180414084927j:image

 

アクティビティーは朝から好調。おそらくsiriからお褒めの言葉が届くでしょう!

 

次のブログはレース後の更新になると思います。完走を願っておいて下さい(*´-`)

 

では‼︎