唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋の日報

~漁師町の商人~

第一回ハニーセッション@小浜市濱ノ湯テラス特設ステージ

10月24日に小浜市で開催された

第一回ハニーセッションに

パン屋&バンドとして参加させて頂きました。

 

f:id:k-nazato:20151027083229j:plain

※ボランティアスタッフでTHE BREMENSドラマーの

とにかく明るい和音っちと。 

 

 

来場者は800人!

実行委の皆さんの「とにかく楽しく」が

終始会場の雰囲気を盛り上げて下さいました。

 

 

 

Hey!

 

f:id:k-nazato:20151027083339j:plain

 

 

シージャムと同じく濱ノ湯さんのテラスをお借りして

ステージを組みますが

多少の雨天では影響のないように

屋根のある奥の方で三角にセット。

 ※シージャムは8月末に開催されるライブの事

 

f:id:k-nazato:20151027083421j:plain

 

 

これだけでも音の違いは大きく

音響の難しさをまた一つ体感しました。

 

 

 

ナザトの所属するバンド「THE BREMENS」

沢山の仲間に見守られ13:40~スタート。

 

 

再始動されたGangさんの後という事で

普通に演っては空気が変わらないと思い

のっけからキャビネットに乗って煽りました。

 

 

それにしても

 

 

音がこもる環境の場合は

エフェクティブ感が際立ちます。

 

 

自分的にはちょっとミス。

イメージしてた音と違いました。

 

 

演奏しながら調整しているうちに

あっという間に終了。。

 

 

f:id:k-nazato:20151027083953j:plain

 

不完全燃焼

で、バックヤードにいた僕に

一人の女性がやってきた。

 

 

お話を伺うと

乳がんで闘病中とのこと。

 

 

元気をもらったと

涙ながらに握手を求めて頂いた。

 

 

他にも「涙が出そうだった」等

常連さんからも良い評価が聞けた。

 

 

完全に、いつもよりミスが目立ったけど

何が良かったんかな????

 

 

ただ一つ言えることは

僕の感じた”エフェクティブ”な音色は

オーディエンスにとって大きな問題では無い事が分かった。

 

 

ギタリストにとって、全てのバンドマンの永遠の課題、音作り。

マルチエフェクター vs コンパクトエフェクター、etc・・・

 

 

 

僕の中で一つの答えが出たかもしれない。

少ない経験ですがオリジナル曲で

色んなステージに立ってきて学んだ事

 


一番大切なのはハートや!!

 

 

そしてそれはステージの上だけで表現できる事ではなく

普段から蓄積されてるもんなんやと思います。

 

 

人として成長していかなアカンて事やね。。。

結局、最後は人なんですよ。きっと。

 

 

THE BREMENSライブは自分の為のステージではない。

音楽家の評価を得たいためのプレイでもない。

 

 

僕らは、慣れた場所にとどまらず

常に不安定を求めて歌い続けたい。

 

 

全く僕らに興味関心の無い人の前で

ジャーンと音を鳴らして振り向かせる事を

ずっと続けていきたい。

 

 

あの女性が笑顔で過ごせる日々が

1日でも早くきますように。。。

また来年も同じ場所で再会したいな。

 

 

 

出音のバランスは

 

PA有本さんのお蔭で

リハ無しの割に非常に良かったと思います♪

 

 

ライブ終了後、ラスクも無事完売。

その後、お昼ご飯にしました。

 

 

安心して疲労感がドっと出来てます。

 

 

ナザトの生活リズム上

お昼のライブが一番合っていると思ってましたが

昼ライブでもこの疲労感・・

通常ライブは思っている以上に疲れているのだなと思いました。

 

 

長くなってグダグダしてきたので、つづく(笑)

 

 

ハニーセッションの様子をムービーでどうぞ。

 

 

 ~ライブ告知~

2015:11.22(日)小浜グリーンカフェ
THE BREMENSの笹岡&名里(シンセ&ギターボーカル)で出演予定

 

↓ランキングに参加してみました^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村