唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

スタジオリハーサルのマイキングで気を付けたい事

むぎわらスタジオでリハーサルでした。

 

f:id:k-nazato:20160205141347j:plain

 

先日のMugiwa Liveで

新しいPA機器を導入したので

リハーサルは第2回Mugiwa Liveへ向けての

大切なリハーサルです。

 

 

現在バンド構成は

ギターボーカル、ベース、鍵盤、ドラムです。

 

 

そのうち、鍵盤とドラムがコーラスも担当します。

難しいと感じるのは

ボーカルの後ろにはドラムがいるので

ボーカルマイクがドラムの音も拾います。

またドラムコーラスは当然ドラム音を拾います。

 

 

鍵盤は声が小さいめですので

レベルをあげなくてはいけませんが

立ち位置が再度でスピーカー近くになり

ハウル可能性が高くなってしまいます。

また、同じくドラムの音を拾います。

 

 

以前は60wのパワーアンプ(EQ付)に

直で接続してリハを行ってましたが

ハウリングして、どうしようもありませんでした。

 

 

ウチのドラマーがパワーヒッターという事もありますが

狭いハコでの生ドラは扱いが難しいです。

エレドラに変えようかな?とも思いますが

ドラマーの方って、その辺どう感じるんだろ??

 

 

そもそも生ドラの音が好きなだけに

もどかしい。。 

 

 

 

グラフィックイコライザー

(フィードバック検知付き)を導入してから

60wでも”何とか”対応出来るようになってきました。

 

 

ドラマーにもハコの広さに合わせて

叩いてもらっています。

 

 

ギターアンプは15wで事足りてるのに

(メモリもアップテンポな曲で"4"ぐらいで十分)

何故ボーカルアンプは60wでも

足りてないんだろう・・

 

 

 

ギターアンプ真空管なので

15w以上に聞こえるという事もありますが

マイクに対する声の入れ方が悪いか

トランジスタの60wでは小さいのか、etc・・・

 

 

 

新米PAの修業は続きます。

 

 

ではでは。 

 

 

■━2016年4月で創業30周年(楽天市場店は2009年~)━■

ナザトがドイツまで学びに行った拘りのシュトーレン

*********************
  日々笑進。
*********************

若狭高浜から世界へ発信(^_-)-☆
Rusk & Live Bar むぎわら帽子
地図:福井県大飯郡高浜町畑10-3-1

■お問合せはコメント欄かE-mailでどうぞ。
k-nazato☆mugiwara-boshi.com
(☆を@に変えて下さい。スパム対策です)

■スタジオ営業時間(予約制)
 土曜&日曜⇒10:00~20:30
 ※2 定期的に御利用頂ける場合は平日も応相談。
 ※  無料見学→月曜~土曜午前(要予約)
    ・基本使用料→バンドでのご利用:¥2000/1h
     不使用の機材がある場合は割引可。
     2名様までの練習も割引可。
     お気軽にご相談下さい。


++ナザトの音楽活動情報++

2月28日(日)名田庄里山交流センター
3月20日(日)小浜市はまかぜプラザ(TKOさん企画)
3月26日(土)MUGIWA LIVE Vol.2 (出演者募集中!!)
4月9日(土)若狭町上中Black Dice
5月14日(土)南青山 RED SHOES
9月     某所
11月     某所

応援シクヨロでございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村