唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋の日報

~漁師町の商人~

迷う。今後の活動方針。

こんつは。

若狭の音楽隊こと”THE BREMENS”

ギターボーカルのナザトです。

 

f:id:k-nazato:20160201152030j:plain

 

2月28日(日)に、おおい町里山交流センターで

行われたライブを区切りに

ベースとドラムが小休止に入りました。

 

 

その間、ライブも数本決まっており

その中の1本は、なんと東京”RED SHOES”だ。

 

f:id:k-nazato:20160301144541j:plain

 

そんな事で、フルメンバーじゃない間の

編曲をどうすべきか、さっそく昨日から悩んでいる。

 

 

手法は大きくわけて2つ。

・以前のように打ち込み(DAW)でやるか

・極力シンプルに弾き語りにするかだ。

 

 

ドラムマシン、リズムマシン

Loop素材が身近になった事で

Dawで編曲をする事は容易で

かつ出来る事が多い。

 

 

それなりに投資はいるが

時短出来る。

 

 

ただ、簡単なだけに

誰でも出来る事なら

あまり意欲がわかない。

 

 

アマチュアなんだから

写真のように、情景の浮かぶ音源にしたい。

僕はこれを”アナログ”に拘る事と認識している。

 

 

Mugiスタの空気感

メンバーの立ち位置

そして多少のミスタッチや

♭したボーカルもアリだと思っている。

 

 

昔の写真がダサいカッコして写ってるように

成長の記録みたいな雰囲気があっても良いと思う。

 

 

お金をもらう場合はアカンけどね。

その場合は思いっきりキメたつもりが

10年後に見たらダサかったって感じで。。。

 

 

以上の事から

おそらく重視すべきは

活動スタイルと現状イメージする

ゴールのビジョンではないかと思う。

 

 

ここに共感を得る事が出来れば

極端な話、レコーディング方法が

アナログだろうがデジタルだろうが

リスナーには、どっちでもいい話だ。

 

 

いい曲、いいライブを心がけて

地道に活動していく。

 

 

大好きな事でさえ

自分らしいって難しい・・・

 

 

 

ではでは。

  

 

 

■祭りやります!2016年4月創業30周年祭(楽天市場店は2009年~)■

ナザトがドイツまで学びに行った拘りのシュトーレン

*********************
  日々笑進。
*********************

究極のラスク・食パン・シュトレンとMusic Lifeを 若狭高浜から世界へ発信(^_-)-☆
Rusk & Live Bar むぎわら帽子
地図:福井県大飯郡高浜町畑10-3-1

■お問合せはコメント欄かE-mailでどうぞ。
k-nazato☆mugiwara-boshi.com
(☆を@に変えて下さい。スパム対策です)

■スタジオ営業時間(予約制)
 土曜&日曜⇒10:00~20:30
 ※2 定期的に御利用頂ける場合は平日も応相談。
 ※  無料見学→月曜~土曜午前(要予約)
    ・基本使用料→バンドでのご利用:¥2000/1h
     不使用の機材がある場合は割引可。
     2名様までの練習も割引可。
     お気軽にご相談下さい。


++ナザトの音楽活動情報++

2月28日(日)名田庄里山交流会館
3月20日(日)小浜市はまかぜプラザ(TKOさん企画)
3月26日(土)MUGIWA LIVE Vol.2 (残り枠若干あり)
4月9日(土)若狭町上中Black Dice
4月16日(土)Mugiwa Live Vol.3
5月某日(土)Mugiwa Live Vol.4 5月14日(土)南青山 RED SHOES
6月某日(土)某所
6月某日(土)Mugiwa Live Vol.5
7月某日(土)ブレーメンの音楽祭 Vol.2
9月     某所
11月     某所

応援シクヨロでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村