唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋の日報

~漁師町の商人~

強欲?向上心?

ここ数年で沢山のバンドと知合う事が出来た。

殆どが先輩プレーヤーなのだが

どなたも大きく構え、余裕があるからユーモラスだ。

 

 

でも時より見せる誇りは

とてつもないものを感じる。

 

 

ステージ毎に成長を感じているのに

翌朝目が覚めれば、また向上心が肩を叩く。

 

 

ステージを降りるまでは

”俺たちが最高だー!”なんて思えるのに

幕が閉じれば、ネガティブな言葉しか出てこない。

 

 

先輩方に、早く追いつきたくて焦ってるのかな・・

 

 

自分でも頑張ってるつもりなんですが

満足のいく結果が出ない。

 

 

時間か、センスか、その他もろもろ不足してんのかなー。。

 

 

先輩方のステージ、日常生活から

良いところを盗みまくって

ヒントを沢山与えてもらって

皆が思うナザトを越えたいな。

 

 

そんな先輩方からもらった言葉で

一番の信条にしているのが

「ナザトはナザトだ、他の誰でもない

他の誰もオマエにはなれないが

オマエも他の誰かになれない」ってやつ。

 

 

昔から人と話すのが苦手なので

コミュ能力の高い人を真似てみては失敗してたけどw

オマエはオマエでいいと言われてからは

少し気が楽になった。

 

 

 

もっと大きく構えて、楽しくやって

それでいて向上出来る方法はないだろうか・・

 

 

 

これは強欲なのだろうか?

それとも向上心なのだろうか?

 

 

向上心と肩の力を抜く事を

同居する事は出来ないのだろうか?

 

 

こんな風に考えるのも

嫌!

 

 

でも前へ進む事が出来るのは

きっと一人じゃないからだろう。

 

 

 

その昔、まだアンプも持って無かった頃

ナザトが音を出していたのは古びた”ラジカセ”

エフェクターとラジカセの外部入力を繋ぎ

決して良いとは言えない音を延々と鳴らした。

 

 

ただただ楽しかった。 

 

 

良いアンプを持っていた友人は

10分も鳴らせば練習に飽きて

よくスケボーをしていた。

 

 

良い楽器を持った友人は

中々練習へ来なかった。

 

 

なぜ練習をしないのか

いつも不思議で仕方なかった。

 

 

その原因は今では明確になって

当時の友人で、音楽を続けているのは僕だけになった。

 

 

彼らを否定する気はなくて

むしろ、それが普通なんだろうけど

 

 

今は、そんな変わり者の僕について来てくれるメンバーや

良くしてくれる先輩がいて幸せだなって話。

 

 

 

 

あ、ウチは今活動休止中だww

 

 

ではでは。

 

 

 

■30周年祭り開催中!!(楽天市場店は2009年~)■

30周年を記念して、月一でMugiwa Liveを開催中!

その他"ユルリハ"企画も3月から開催中です♪

・若狭ラスクに関する取材
・Mugiwa Liveへの出演へのお問合せ
・開場見学については
下記の内容を記載したメールでお問合せ下さい。
E-mail : k-nazato☆mugiwara-boshi.com
(☆を@に変えて下さい。スパム対策です)
件名:Mugiwa Live出演希望
本文:
名前:
希望出演日:
Facebook等、アカウントがあれば

++ナザトの音楽活動情報++

3月20日(日)小浜市はまかぜプラザ(TKOさん企画)
3月26日(土)MUGIWA LIVE Vol.2 (残り枠若干あり)
4月9日(土)若狭町上中Black Dice
4月16日(土)Mugiwa Live Vol.3
5月某日 某所
5月14日(土)南青山 RED SHOES
5月28日(土)Mugiwa Live Vol.4
6月某日(土)某所
6月某日(土)Mugiwa Live Vol.5
7月1週目 某所
7月某日(土)ブレーメンの音楽祭 Vol.2
8月28日(日)某所
9月     某所
11月     某所

応援シクヨロでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村