唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

”なざおか”リハーサル。

昨夜は音楽活動”なざおか”のリハーサルでした。

4/9にブラダイで演奏予定の新曲

”グルーのパラドックス”を中心に練習。

 

 

”グルーのパラドックス”をご説明すると

”グルー”というのは

グリーンとブルーを合わせた言葉で

例えば”エメラルド”を発掘したとき

これは”グリーン”なのか”ブルー”なのか

判断が分かれる事があるという意味であったり

現在はグリーンと判断するが

50年後はブルーと識別するかも?という風に使われています。

 

 

この言葉を使った考え方の例は

 

 

10匹の猫で実験をしたとして

8匹目まで”猫はネズミを追いかけた”ので

9匹目、10匹目もそうであろうと仮定する考え方です。

 

 

果たしてそうだろうか?

 

 

マイノリティーレポートって映画があった。

少数派の意見って意味ですが

例えば4人編成のバンドで1人辞めれば

その1人に問題があったように見えます。

 

 

果たしてそうだろうか?

いつでも”世間一般的”が正しいとは限らない。

 

 

そもそもバンドなんてマイノリティーな世界。

 

 

国というマジョリティーに認められた

パチンコ、競馬より肩身が狭い。

 

 

 

世間は実に多種多様。

見る角度によって正解なんて変わる。

 

 

 

そんな事を唄っている。