唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋の日報

~漁師町の商人~

照明導入。

照明導入

 

ども。ナザト(@wakasa_rusk)です。

 

 

しょ、照明を導入したんだな。

f:id:k-nazato:20160413054020j:plain

 

ハロゲンは、光が強いんだな。

 

f:id:k-nazato:20160413054043j:plain

 

電球の寿命は150hなんだな。

 

f:id:k-nazato:20160413054226j:plain

 

 

ライブ中に、突然電球が切れたらどうするの?

演奏してもらう側になったら

そんなハプニングが怖くて仕方ない。

 

 

現在、月一ペースでのライブなので

1回辺り5h使用するとして30回分。

約2年半持つと考えられる。

 

 

 今週末16日(土)のMugiwa Liveは

とりあえずスポット1発で行う予定。

 

 

 

備え付けの照明でも

「雰囲気があって好き」という言葉を頂いていましたが

やはりミュージシャンは、スポットを浴びるとハートに火が着く。

 

 

 

そんなもん・・ですよね?

 

 

 

ナザトは、Mugiwa Liveのオーガナイザーなので

聴かせる側、クリエーター側の責任がある。

 

 

 

もし、僕らの曲を"Youtube"で偶然聞いていたら

そんなに心に響くだろうか?

おそらく答えはNOだ。

 

 

 

つまり、ライブハウスの敵はライブハウスに非ずで

コンビニやファミレスの有線、カフェのBGM

友人のカーステ、全てがライバルで

そういった意味ではプロだってライバルだ。

 

 

 

リエーターは、演者の魅力を最大限にサポートするのは勿論

音楽との出逢わせ方にも拘る時代なのだ。

 

 

 

お店が、単にアーティストを呼んでる訳でもなし

場所だけ借りてるオーガナイザーでもなし

業務で来てるPAでもなし

 

 

 

もっと空間を演出せなアカンね。

そーなんだよ。きっと。

書いてて気づいた(笑)

 

 

 

まぁそれはそれとして

ウチのチビ達がマイクを持ったり

ドラムごっこが好きなので

保育所のお遊戯の延長かな)

今度スポットを当ててあげよう。

 

 

 

どんな反応をするだろうか?

ミュージシャンやパパの気持ちが

少しでも伝わるといいな。。

 

 

 

 Mugiwa Live Vol.3のご案内はコチラから

k-adlib.hatenablog.com

 

Mugiwa Live Vol.1 レポ

k-adlib.hatenablog.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村