唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

照明とアコギの出音に悩む。

おはよーございます。

ナザト(@wakasa_rusk)です。

 

 

 

昨夜は”4/5 from the bremens”のリハでした。

今週末に開催するMugiwa Live(むぎわライブ)のリハも兼ねました。

 

 

 

フロントSPにYAMAHA製を導入後

弊バンドで出演するのは初。

初回で感じた出力不足を挽回すべく

お客さんが音を吸う事も想定した設定に。

 

 

 

演奏力以外は何も問題ないハズww

 

 

 

照明も鍵盤の笹Pがカメラに詳しいので

カメラマン目線でアドバイスをもらいました。

 

 

f:id:k-nazato:20160414071818j:plain

 

 

iPhoneカメラでこれだけ写せれば上出来。

 

 

f:id:k-nazato:20160414071859j:plain

 

 

演者がMAXカッコよく写るように

今後もライティングに拘ります。

 

 

それにしても

光を当てると桜の木のフローリングが映えます。

 

 

バンドでの演奏を想定していたので

大工さんのアドバイスで(今井建築さん)

硬めの素材をチョイスしました。

 

 

そんなスペック無しでも

この色合いは気に入ってます。

 

 

ホームと言う事で

 

 

フロントSP(SPはスピーカの事)の前に出て

出音を確かめたりしてましたが

やはり内音はSPの裏から聞いてるので

マイルドに聞こえてます。

 

 

ステージ側で聞いて心地よくても

お客様側で聞くとキンキンしてました。

アコギの音も固く感じたし

改善策の検討が必要です。

 

 

アンプを導入したり、オンマイクにするという手もありますが

いかんせん会場が狭いので

できる限り物を置きたくないんですよね。。

 

 

とは言うものの

 

 

先日出演してくれた

松波さんはDIだったけど演奏力でカバーしてたし

山中さんはオンマイクで文句なしのサウンドだったし

 

 

勉強*2。

ずーーーーーっと勉強やな(汗)

 

 

 

ほな。