唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

売れる自社サイト・販促まとめ(備忘録)

こんにちは。

むぎわら帽子、オーナーのナザトです。

ネットショップは10年以上の運営経験があります。

 

現在は

・Yahooショッピング店

・自社サイト(カラーミー)

mugiwara.shop-pro.jp

 

を運営しています。

 

 

そして新たに行政と協力し

Yahoo!ショッピング店(若狭の特産品販売)

・自社サイト(若狭の特産品販売)

の構築を計画しています。

 

 

 

 

現在自社サイトは代引きのみ対応していますが

お客様側からみると、代引き料324円(税込)は大きいですもんね。

今後はカード決済を導入しなくてはいけません。

 

 

 

 

とくに250円(税別)のラスクを一袋ご購入頂く場合

代引き料324円、送料600円(北海道なら1,200円)とか難しい話ですもんね。

 

 

▽例えばこういう事 

mugiwara.shop-pro.jp

 

 

 

本音は結構な改装費を投資した

楽天市場店も残しておきたのですが

楽天市場と自社では、お客様の層が異なるので

ページの雰囲気、価格設定等が難しいです。

 

 

 

楽天だと、大容量で大特価

ポイント10倍!クーポン500円分とかのニーズが多いので

お店は利益を出すのが大変です。

 

 

 

ウチのような手作りスイーツは尚の事です。

成功してる人は並ならぬ努力をされているんだと思います。

 

 

 

あと、近隣のスーパーさんや道の駅さん

以前はデパートでもお世話になっていたので

価格設定がゴチャゴチャ。。

 

 

 

手当たり次第攻めまくってたので

把握がしんどくなりました(汗)

※身の丈にあった事をしましょう・・

 

 

 

楽天用のラスクと、それ以外のラスクを別ブランドにすべく

人材を入れたり、別会社を立ち上げれば?というお話も頂きますが

今そこまでのエネルギーは無いな。。

 

 

 

そもそも、現状で出来る事を全てやりつくしてない気がするんですよ。。

作り上げて潰しての繰り返しです。

 

 

 

 

弟が独立してから1年経ったので

また気合を入れ直して頑張ります!

 

 

 

 

自社サイトの販促

楽天Amazonと違い、販促手法が”自由”である。

個性を出してアイディアを広げ深めること。

 

縛り無いため価格や広告競争に陥りにくい

顧客情報が自分のものになるので

実店舗を活用した接近戦に持ち込める。

 

自社サイトは”売る”より”ファン”作りに注力

モールでの販売とは似て非なるものである。

 

性質が異なるので、モールのコピーサイトでは売れない。

 

モールも売れなくなってきているので

自社サイトの”売れない”と差がなくなっている。

 

とにかくブログを書きまくる。(最低1ヵ月)

ブログと自社サイトはセットである。

 

広告にお金をかけられない場合はSNSを活用する。

 

意外と販促アイディアがネットに落ちていない。