唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

レッドシューズ弾丸ツアー若狭ナイト”君のいないライブハウス編”

もう1週間前になりますが

南青山レッドシューズ弾丸ツアーレビューの続きです。

 

 

前回までの内容はコチラ

k-adlib.hatenablog.com

 

 

ようやく2曲目”君のいないライブハウス”に突入。

やはり”ライブハウス”という単語が曲名に付くだけに

ライブハウスで歌うとなると特別な感じになる。

 

 

ここでは曲の詳しい説明を避けるが

バンドマンのバラードだ。

 

 

本当はギャングのマルさんや

サムライの岩兄貴のような声を出したいけど

無い物をねだっても仕方がない

自分にあった曲を歌うのみ・・・と言い聞かせる。

 

 

 

 

 

リハの声が「いつもと違った」らしく

少々気にしながら歌ったが

ビデオを確認したら、やっぱりカスレてましたね。

 

 

 

バスで8時間、到着後5時間もビールを我慢したのに

カスレ声・・・(涙)

 

 

 

わたくしライブ1週間前は禁酒したり

喉の状態を最善にすべく色々気を付けてますが

いまだ100点の状態だった事は無し。

 

 

 

これはホンマ悩みの種ですわ。

 

 

 

本音でいうと

前日に酒飲もうが、少量であれば大きな影響ないんですよ。

しかし、大阪で活動してた際に獲た結果って

”気持ち”だけやったんですよねー。

 

 

そう。下手やったんで、技術では無いんです。絶対!ww

 

 

対バンの先輩、事務所のオーナー

ブッキングマネージャーに声をかけてもらったのは

”気持ちが伝わったから”だと思ってるんです。

 

 

ライブ後の話になりますが

今回もCDを求める声を頂きました。

鳥肌が立ったとか、泣きそうになったとか

闘病中だけど元気がもらえたとか

僕らが出来るのは精々これぐらいの事。

 

 

会場をバッサーーーーーーーーと盛り上げる事は出来ないけど

5人ぐらいのハートを手拍子出来ないぐらい鷲掴み出来ればOK!

 

 

その為には見て頂く方と真摯に向かい合うしかない。

素面で見る人がいる限り、コチラも素面が僕のマナー。

貴重な時間と貴重なお金を頂いてる訳ですからね。

 

 

6バンドも出るわけですから

そんなバンドが1組ぐらいあってもいいでしょ?

 

 

 

 

 

実に気難しいwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも理由はありますが

長くなるのでこの辺で。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

ただいま楽天から自社サイトへ移行中です。

mugiwara.shop-pro.jp