唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~ラスクマニアの、ラスクマニアによる、ラスクマニアの為の政治、いや、ブログ~

ケルンへの旅から。本場シュトーレン修業の旅。

ラスク・パン

シュトーレンと言えばドイツ!

先代の頃に人気だったシュトーレン本場で学んでみたくなり

ドイツ語はもちろん、英語もままならぬ状態で渡独してしまいました。

完全に勢いです。これぞアドリブ人生。

 

f:id:k-nazato:20160524142422j:plain

 

Facebookのショップページとtwitterのトップ画面に使用していたこの画像。

シュトレンの勉強で渡独した際、一番最初に訪れたベーカリーです。

外に乱雑に積まれたパンに唖然としたのを覚えています。

衛生面的に日本では受け入れられる??・・と思いながら店内を見学。

 

 

これを見た頃から

自分の店では、パンを並べて売るのではなく

ショーケースへ入れて販売しようという考えになりました。

(ケーキ屋さんみたいな方法)

 

  

でもショーケースでの販売って

日本でも増えてきてますよね♪

 

 

 

パンを売りたいな~

なんて言いながら、次に展開してるのが

"Mugiwa Live(むぎわライブ)"という音楽事業ですがw

 

 

パンを作ろうと思うとラスクの製造を減らさないとならず

限られたスタッフ数では難しい問題です。

人を入れれば?という話もありますが

売上主義ではないので現在のスタンスを保ちながら

1つの商品に拘り、しっかり向き合おうと思うと

商品数を増やすのは簡単ではありません。

 

 

そうなると時間が空くのは夜しかないんですよね。。

 

 

こういったライブのとき限定で

パンを販売するのもアリかな?と思ってます。

(2016.9月現在、1度実行しましたが好評でした) 

 

 

元々は行政がよくお世話になっている

大阪のコンサル会社の方に

シュトーレンをカフェとして提供すれば?」と言われたのがきっかけなんですが

どんなスタイルでも、むぎわら帽子2階を再び活用できる事が出来て大変嬉しく思っています。

 

 

ライブ時は物販も行っているので

アクセサリー等の出品を検討して下さる方がいらっしゃいましたら

お気軽にご連絡を下さい♪

 

 

物販の出品は基本8掛けで行っています。

(出店料は無料、委託は行っていません。入場料、ドリンク代は別途必要です)

 

 

食べ物に関しては

調理師や仕出し等、資格をお持ちの方に限らせて頂きます。

(食中毒の問題があるので)

 

 

 

今後は写真展や懐かしいレコードをかけるイベント

ワークショップやパン教室を考えています。

 

 

 

欲を言えばインディーズ映画とか上映したいんですけどね

この辺でやってる人っておらんやろな~・・・

 

 

 

好きな事がマニアックすぎて困る。

 

 

ご提案お待ちしています^^

では。

 

ブログランキングに参加しています♪

応援が更新の励みになっています^^ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▽むぎわら帽子Yahoo店

store.shopping.yahoo.co.jp

 

▽むぎわら帽子・自社サイト(ちょっとお得?)

mugiwara.shop-pro.jp