唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

レッドシューズ弾丸ツアー”いよいよアンコール”編

レッドシューズ弾丸ツアーの続編。

▽前回までのレビューはコチラ。

k-adlib.hatenablog.com

 

 

 

温かい空気の中

アンコールを1曲させてもらった。

 

 

followという曲で

THE BREMENSにしては珍しく明るい曲だ。

 

 

仕上げた当時は、もっとアップテンポだったが

セットリストにメリハリをつける為にミドルまで落とした。

そうする事で、アコギでの演奏も可能になった。

 

 

もうこの辺りからは安堵感でいっぱいで

正直あまり記憶に残ってない。

 

 

 

出しきれたと思う。

 

 

 

実は今回は演奏後も大変だった。

まずは楽屋がないので、楽器を片付けてホテルへ戻る。

 

 

 

ホテルまでの道のりは下画像のとおり。

 

f:id:k-nazato:20160526113246j:plain

 

 

そう遠くはないが

重い荷物を持って何往復もするのは結構しんどい。

 

 

 

ホテルで休む間もなく

ビールを飲む間もなくライブハウスへ戻る。

 

 

 

30分後に東京HOT ROADのベーシストとしての

出演を控えていたからだ。

 

 

f:id:k-nazato:20160517072730j:plain

 

 

そういえば声の調子が悪いと言われて気にしてたけど

黄砂が酷いんですね。

 

 

 

僕は3月の花粉のシーズンから

確か6月末までは毎年ベストコンディションじゃないんだった。

 

 

 

面倒な体質だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。