唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

小浜市まちの駅ASAHI-ZAを終えて。

ASAHI-ZA(@旭座)感想。

7月3日(日)福井県小浜市にある旭座での初ライブ。

前日リハの際に初めて入館しましたが

とても立派な建物でした。

 

f:id:k-nazato:20160705073844j:plain

 

明治の芝居小屋が復元されたもので

今後は芝居の他にイベントや発表会でフル活用される事と思います。

 

 

控室も綺麗すぎ♪

木の良い香りがしていました。

とてもリラックスする事が出来ます。

 

f:id:k-nazato:20160705074138j:plain

 

こういった公共の施設系の楽屋は

タバコを吸わない者にとっては天国♪

 

あと何気に椅子の座り心地が良かったです。

写真右手に写っているTVには

ホールの状態が映し出されています。

 

 

本番当日正午過ぎ 

 

 

いつも通り笹岡を拾い

予定より30分ほど早く現場着。

  

 

小浜市図書館の4階が控えの控え室になっていて

バレルの川端さんに案内して頂いた。恐縮。

 

 

 

お茶、お菓子、禁煙、冷房完備

静かにリラックスして時間を待つ。

 

 

f:id:k-nazato:20160705074714j:plain

 

 

13:30 予定より10分早く控室へ移動。

町の駅広場には知った顔が沢山♪

チケットが2000円と近辺のイベントと比べ割高だったので

僕の力では集客面に少し不安がありましたが

旭座”幕ノ内弁当”付き、バンブークーヘン食べ放題等

結果的に割安なチケットであったと思います。

 

 

子供からお年を召した方まで

いい雰囲気で賑わっていたと思う。

 

 

その頃、笹岡は緊張しだしたのか

あっちフラフラで落ち着かないw

 

 

13:40 控え室in

昨日のご説明通り藤田美穂さんにエスコートして頂く。恐縮。

忙しい中、皆さん優しくご説明してくれた。

アーティストの立場で色々と言ってくれるのも心強かった。

 

 

Sugar waveさんと楽屋で話てると

あっという間に本番の時間。

 

 

13:50 袖待機。相変わらずよくしゃべる笹岡w

合図がありステージへ。

その間も芝居は進行しているので

スタッフ(松見)さんとは、ほぼアイコンタクトで準備。

 

 

満員のお客さん、心の準備と笹岡の準備が出来ぬまに

昨日のリハで聞いた

「そんな時こそ音楽の力じゃ・・頼んだぞ」というセリフが!

 

 

普通のライブの様に

「じゃらーーーん」と鳴らす事が今回は出来ないので

セリフ後、カウントでキュー。

 

 

f:id:k-nazato:20160705075818j:plain

△写真はピーチさんから♪ 

 

 

旭座のお芝居の為に書き下ろした新譜「トライアングル」

ボーカルとシンセで静かに始まり

重要なギターのアルペジオに移った際に

まさかの音が出ないというトラブル。

(アコギなので生音は出てますが)

まぁそんなんもあってのライブです(汗)

 

 

およそ5分のステージを終え

控室へ戻り、再びSugar waveさん

今度はBlack soilさんも交えて談笑。

精力的に活動される方々の話は刺激になる。

 

 

はよTHE BREMENSも

技術を身につけなアカンわ( ;∀;)

 

 

終焉と同時にスコールが。。 

 

f:id:k-nazato:20160705081349j:plain

 

 

用があったので早めに高浜へ帰り

軽く濃くファミリアと浜茶屋で打上げをしました。

 

 

f:id:k-nazato:20160705081433j:plain

 

 

ジン、ウィスキー、バーボン・・・

”なざおか”第一章ラストライブ。

そんな日は強めのアルコールが良く似合う!?

生活リズム的に、昼~夕方が一番呑めるんですよ^^

 

 

静かな和田浜ならアコギを弾きたいな。

ちょっとシャレたコードでBossaでも?

ポルトガル語話せへんからインストでもいい。

 

 

ただ楽器と潮風は相性が悪い。

風が吹けば砂も舞う。

 

 

ま、ちょっと思っただけです。

では。

 

 

追記:ASAHI-ZA全体の流れを見るには

木下さんのブログがお勧めなのでリンクを貼らせて頂きます。

hamakaze.blog.shinobi.jp

 

◆旭座のご利用詳細はコチラ

www.obama-machinoeki.net