唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

シージャム会計報告@小浜市”まんまや”さん

おはようごじゃります。

昨日が祝日だと、今日が月曜みたいな錯覚に陥ます。

 

 

21日はシージャムの会計報告に参加しました。

今回は久しぶりに笹岡号で小浜(まんまやさん)入り。

たらふく飲ませて頂きました。

穂籐さんの料理は美味い♪

穂籐さんと奥様のお人柄が一層味を引き立てます。 

 

 

それにしてもTHE BREMENSを結成してから

小浜出没率が高くなりました。

 

 

水曜は最も夜の外出を控えたい日。

しかしシージャムの打上げも参加出来てなかったので

ここは無理をしておくところ!

 

 

翌日の仕事の事を考えると

理想は20:30小浜発

最低でも21時発でしたが

結局、日付が変わる頃に就寝。

 

 

バンマス話が盛り上がってしまい

ついつい話し込んでしまいました。

 

 

バンマスというのは「バンドのリーダー」って意味で

何で盛り上がるかというと”バンドリーダーあるある”ですね。

 

 

f:id:k-nazato:20160923094502p:plain

 

 

ある人は言う。

「バンドと自分の気持ちの差をソロ活動で埋める」と。

僕は思う。

「出来ればバンドだけで満足したい」と。

 

 

しかし、環境の違いや温度差もあり

それは絶対に不可能とも言われているし

自身も何度か経験済み。。

 

 

メンバー笹Pにも言われている

THE BREMENSの存続は

「いつまでナザトが我慢してくれるかだ」と。

 

 

プレッシャー( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

現状に対し、もどかしい気持ちが無いと言えば嘘になる。

1番は妥協した音源しか残せていない事。

前にもちょっと触れたんですが

レコーディングは活動から外せない。

 

 

これは「オリジナル曲しているから」という事に限らず

カバーでも音源を残したい。

音の写真の様な感覚です。

音源を聞いて当時の環境を思い出して浸るという

自分以外の人からみれば、どうでもいい宅録というのが大好きなんですw

 

 

現在、レコーディング活動の評価は20点にも満たない。

最近は再び注力し、今後も投資するプランを練っている。

 

 

▽最近完成した”君のいないライブハウス”

soundcloud.com

 

 

僕がソロ的な活動で何かを埋めるとすれば

こういった活動が中心になるかもしれない。

 

 

先輩と一緒に活動出来る

東京HOT ROADや”8月の風”的なのも貴重だ。

 

 

某篠笛奏者ちゃんみたいに

向上心を持って活動してるのを見ると刺激を受ける。

 

 

新しい機材を購入してる人をみると

音に妥協がなく、追及・探求してるんだなと感じる。

 

 

 

では、もどかしい気持ちだけか?と言えば

決してそうではなく、この4人でしか出来ない達成感も得ている。

 

 

まぁ、唄いたいという気持ちが一番!

作曲するモチベーションが失せたら

僕の場合は終了なんで

そうならない様なライフスタイルを送りたいですね。

 

 

 

 

 

翌日、しっかりと3時過ぎに起床し

ハードな製造業務がスタート。

午後は店を閉めて、ゆっくり休むつもりが

車を走らせる事になった・・

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

[9.24 ブレーメンの音楽祭]

18時開場、18:30開演。

入場料:¥500+1ドリンク

年内ラストライブ!?

どうぞお楽しみください(^_-)-☆

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

応援が更新の励みになっています^^?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村