唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

ブレーメンの音楽祭。レビュー2。

気付けばブレーメンの音楽祭から2週間。

 

k-adlib.hatenablog.com

 

そう言えばレビューを書いてなかったので

セットリストと共にお送りしたいと思います。

 

 

まずは1曲目”流れ星

ライブ後に見上げた夜空からヒントを得て生まれた曲です。

その日、その場所で出演した事でえられる縁。

出会いというのはタイミングがあるんだなーと思わされます。

 

自然にえられる縁。

好きな事でえられる縁っていいよね。

 

ビジネス的にガツガツ行くのは苦手だし

こられるのも苦手。

 

 

 

2曲目は”stand up!

ここ最近演奏している曲で

シージャム10をTHE BREMENS視線で解釈して作曲。

実は「11回目あるよね?」って感じで書いてます。テヘ。

 

 

僕らはオリジナルで活動しているので

カラーやイメージを大切にしてきました。

シングルでいうとA面ばかりの曲。

冒険せず、個性を出し過ぎずで

テンポも早すぎるよりは遅めに

(ま、ライブで走ってますけどw)

ライブ活動重視なので

小難しい言葉を使っても聞き取れません。

一瞬でも「?」と思われると心が離れるので

サビの頭やブレイク時に

分かりやすく、引き付ける言葉を落とし込んでいます。

 

 

そんなスタイルで4年やってきたので

そろそろ違うテンポもいいよね?

と、ブッこんだのが”stand up!”です。

 

 

一応、元ドラマーなので

和音に叩きたいテンポをリサーチして

先にテンポやパターンを決めてから

ギタリストらしく、リフを載せていきました。

 

 

僕の中ではリズムから作る事が多いので

至って普通の流れであります。

 

 

アップテンポな曲になったので

僕のルールでは当然の事ながら

更に分かりやすい言葉しかチョイスしていません。

 

 

 

 

そんなんで。

 

 

 

そろそろ冒険した濃い曲を演奏したいな~と思っています。

実はプレーしてる曲とリスニングの曲って全然違うんですよねー。

 

 

こういった所がソロに繋がるのか

”なざおか”で表現するのか

"なざなべ"で狂現するのか

ナオキ・・・は、やってくれんな(笑)

彼はキャッチーなのが好きだから。

でも、コミックバンドは組んでくれるやろな~ww

ステージには立たないだろうけど。

(彼の魅力が伝わらず残念!!

 

 

まぁ、どうなるか分かりませんが

そんな気持ちが沸々と湧いています。

 

 

では、ブレーメンズの音楽祭の様子をどうぞ♪

www.youtube.com

 

ブログランキングに参加しています♪

応援が更新の励みになっています^^?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村