唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

iPhoneのボイスレコーダー機能(アプリ)の将来性が怖い。

京都北部は降雪予報。

ついに高浜にも雪が舞うか?

なんとか降雪は免れているものの

足元の冷え込みがハンパないっす。

皆さんは風邪ひいてない??

 

 

ラスク製造、アンパン製造

2016が終わっていきます。

 

そんな中

 

昨晩は少しギターを練習する事ができ

来年の準備が徐々に整ってきました。

 

iPhoneに溜まりまくった新曲ネタ50数曲w

聴き直しながら不要なものは削除していきます。

 

 

f:id:k-nazato:20170418115250j:plain

 

 

それに比べ”中田ヤスタカ”氏は「アイディアは絶対にストックしない」派だとか。10歳で作曲、レコーディングをスタートさせた天才は言う事が違う。当初はVHSをMTR代わりに使用していたとか。”好きこそ物の上手なれ”とは言いますが、純粋な好奇心、探求心って無限に成長させてくれるんだなーと思いました。僕が10歳の頃に興味があったのは”かぼちゃワイン”ぐらいですかね。そりゃ音楽の道は閉ざされるわなw

 

 

僕が最初に作曲活動をスタートしたのは高三。父親に買ってもらった4トラックのカセットMTRでした。まぁ悲惨な音質ですが、今でも凄く愛着のある音源です。正確にいうと、音源に愛着があるというより、当時、友人と試行錯誤した過程が宝物になっているのだと思います。写真やビデオのように、レコーディングもいい想い出になります。卒業ライブもいいですが、卒業レコーディングも中々オススメです。

 

 

あれから20年程経過した今も尚、レコーディングにぞっこんラブでありまして、若狭のオリジナルバンドの間で、クリスマスシーズンにオリジナル曲を交換するというプランにテンションが上がっています。当時は友人だけで行っていましたが、地元にとどまらず、町外、県外へ輪を広げる事が出来ればと思っています。ネット環境も比較にならないほど整っていますしね。

 

 

社会人バンドは時間を合わせるだけでも一苦労ですので、音源のコラボにとどまらず、演奏や歌詞のコラボに挑戦するのも楽しいかと思います。柔軟に対応すれば、楽しめる可能性もまた広がります。それと同じぐらい大切なのが作業効率。時間を有効に使うためにMTRからDAWへの変更も視野に入れておかねばなりません。そこは、お財布と相談しながら・・という事で。

 

 

それにしても、iPhone7のボイスメモ機能って、カセットMTRより全然クリアですよね。一発録りの出来るレベルの高いバンドさんなら、ボイスメモでもボチボチな音源が作れそうな気がします。iTunesへの音源の転送も容易ですし、トリミングまで出来ちゃいますからね。メンバーにiPhoneユーザーのいる場合、Air Dropで即送信できるのも便利ですね。サンプリング周波数は48kHz/量子化ビット数16bitなのでCD音質ではありますが、そもそもマイクの質が悪いので、CDに対抗してはいけませんぞ。ハァ・・テレコ使ってた時代が懐かしい。AIWAが愛しい。(遠い目)

量子化ビット数 音楽のアナログ信号からデジタルデータへ変換する際に、データを何段階の数値で表現するかを示す値のこと。 値が大きいほど元のアナログデータに忠実になるが、データサイズも比例して増大する。

 

 

そんなんで、12月は完全に仕事オンリーとなりましたが

経営者ですから、仕事も大切なのです(笑)

 

 

そして、これとは別に戦略を練る時間も必要です。

来年は年始早々から新事業も動き出しますし

大きく変わる1年になるかな?と思ってます。

 

仕事に音楽にバスケに忙しいですが

全て楽しんで最高の1年にしたいと思います。

 

では本日も、お手を拝借!!

 

あ、そうだ。なんとなく動画を貼っておこ。

www.youtube.com