唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

若狭見聞録

~仕事、音楽、ランニングを全力で楽しむ~

ヘッドフォン端子の変換プラグは金と銀のどっちがおすすめなのか。

金と銀、どっちがいいの?

 

宅録する人の必需品、ヘッドフォンの端子変換プラグ。

金と銀がある事は、ご存知だと思いますが

さてさて音質に違いはあるのでしょうか?

 

 

f:id:k-nazato:20170419144916j:image

 

 

金メッキはサビ(耐腐食性)に強く、結果として接触不良になる確率が少ないという理由で採用されているようです。メッキの品質にもよるようですし、シルバーの上から安価な金メッキを施している品もあるようです。18金メッキが施されていると”分かる人には分かる”レベルで変化があるようです。金を使うと音質がソフトに聴こえ、クラシックやボーカル向けな音質にしてくれるそうです。ほんまでっか?

 

 

f:id:k-nazato:20170419144928j:image

 

 

続きまして銀ちゃん。

コチラはニッケルメッキという素材で、経年劣化で表面が曇ってきますので、無水エタノールを使って磨くと良いとされています。見た目では”金”の方が良く感じられますが、10万を超えるようなヘッドフォンでもシルバー端子を採用している物もありますので、一概には言えないと思います。因みにEarPodsはシルバー端子です。一般的にロック等をリスニングするのに最適なプラグと言われています。ほんまでっか?

 

 

f:id:k-nazato:20170419144932j:image

 

 

因みに、無水エタノールは500mlで900円前後で手に入れる事が出来るようです。商品リンクは貼らない事にします。お手数ですが検索をお願いします。

 

 

ヘッドフォン端子をお探しの方は、サウンドハウスさん等で検索して下さい。Classic Pro製ですと、金が80円、銀が100円で販売されています。この20円の差額に答えがあるのかもしれません。

※ヘッドフォン端子は音質を改善する製品ではありません。

 

 

では、本日もお手を拝借!!