唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

アラフォーで登山を始めるなら青葉山が絶対オススメ

ゴールデンウィーク

 

 

昨年に引き続き青葉山登山(通称:若狭富士)に挑みました。僕が頻繁に投稿している三角形の山の事です。標高は693m。福井県高浜町京都府舞鶴市を跨ぐ古い火山です。山の歴史は古く、719年に越の大徳・泰澄により開かれたと伝えられ、長らく修験の山でした。

 

f:id:k-nazato:20170504202833j:plain

 

まずは、若狭高浜観光ガイドのリンクを貼っておきますね。

http://www.wakasa-takahama.jp/enjoy/img/aobasan_map.pdf

 

青葉山登山は今回が3度目。去年のGWに2度登って以来です。この1年ランニングをボチボチ続けてきたので、体力や膝の調子は向上している事を願いつつ、いざ!

 

f:id:k-nazato:20170508205726j:image

 

去年は休憩所毎に息を切らして休んでいましたが今年は余裕♪一緒に登った娘の方が息を切らしていました。娘もミニバスで走り込んでいたので、オジサンちょっと優越感(笑)。子供が小学生の間は、なんとか一緒に身体を動かしたいと思っています。

 

f:id:k-nazato:20170508205745j:image

 

高浜町、綺麗ですわ。山の中は町より一層静かで落ち着きます。夜は、どんな風に見えるのでしょう?暗くなるまで待ちたいですが、熊が出没してるので、そんな訳にはいきません。熊に襲われてしまったら助かる道は一つ。同行者を躓かせるしかありません。(ジョークね)

 

f:id:k-nazato:20170508205755j:image

 

音海地区の方に視線を移すと、何か工場のようなものが建設されているのが見えました。結構デカそうです。

 

f:id:k-nazato:20170508205815j:image

 

ベンチの一番多い休憩所です。

焚火の跡があったけど、ええんやろか?

 

f:id:k-nazato:20170508205825j:image

 

「怪我なく下山出来ますように」

毎回、参拝はかかしません。

 

f:id:k-nazato:20170508205843j:image

 

馬の背に到着。

ここから見ても”つつじ”が綺麗でした。写真では伝わりにくいですね。花に詳しくない自分は、周囲に目もくれず山頂を目指していますが、道中”珍しい花が咲いているよ”と、声をかけて頂き"ふぜりんどう"?という花の説明を受けました。娘は、ちょうど国語の教科書で出てきたらしく、えらいテンションが上がっていました。こんなんもよろしいでんな。聞くところによれば、青葉山は”花の山”と言われてるほど種類が豊富なようなので、花を楽しみつつ、ユックリと登るのもいいかもしれません。

 

f:id:k-nazato:20170508205852j:image

 

景色、最高。

すれ違う際に挨拶をする習慣もいいですね。身体を動かす人に悪い人はいません。健全な肉体と精神。自営業者の僕は、住居と職場が同じ場所のため、歩く距離が短かければ、外へ出る事がない日もあります。また、人との関わりも少ないので、言わば登山は世間に適応するリハビリですかね(汗)

 

f:id:k-nazato:20170508205956j:image

 

GW、付き合ってくれた娘に感謝。

来年も一緒に行けるといいな。

 

 

追伸:下山中に腰を少し痛めました。トレイルランにも挑戦したいんですが、まだまだ体力不足ですな。

 

青葉山登山に挑戦してみたい方がいらっしゃいましたら、ご来店の際にでも、お気軽にお声がけください。初心者ならではの回答が出来るかもしれません。

 

では、お手を拝借!