唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋の日報

~漁師町の商人~

地域商社設立を目指して。

こんにちは。むぎわら帽子、名里です。

昨日は午後から”スタートアップ支援事業”の説明会に参加しました。簡単にご説明すると、既存の事業とは異なる新業種に挑戦する際に支援して頂ける際の事業を意味します。

当店は現在、若狭ラスクという商品を中心に全国展開を行っていますが、この事業に採択された暁には”青い海プレミアム”で挑戦させて頂いている地域商社業務に注力したいと考えています。

 

説明会には20名ほど参加されていたでしょうか?その中に同級生もいました。自分達もそういう世代になってきたのだと感じました。お互い採択されて事業が成長し、地元に貢献出来る事を願います。高校時代は一緒に電車で通学していましたが、まさかビジネスを頑張る事になるとはねー・・分からんもんです。

 

 

夜は高浜町役場にて”ふるさと納税返礼品に関する意見交換会”に参加しました。

 

f:id:k-nazato:20170516095450j:image

 

こちらは15名程の参加だったでしょうか。県内の市町村の現状と比較しながら、ふるさと納税のサイトを運営しておられるレッドホースさんから説明を受けました。簡単ではないものの、改善の余地はあると感じました。近場の小浜市が成功してくれているので負けていられません。やはり成功の鍵は”お米”かな。

今年の福井県コシヒカリは特Aを取得しているとの事ですが、実は去年も特Aで、同じ特Aでも良し悪しがあるようです。恥ずかしながら、そういった事を知らなかったので大変勉強になりました。今後、様々な商品を扱わせて頂くなかで知識を増やす必要性を感じました。俺の頭の中に入るかねー?

この意見交換会にも最近動きの目立つ同級生が参加していました。終了後に役場の外で立ち話。かなり勉強している様子が伝わってきました。ポジティブシンキングの彼なので、きっと大きな成功を収めてくれるでしょう。同級生から刺激を受けながら今日も頑張ります。

まずは6月1杯まで忙しくなりそうです。

 

むぎわら帽子、名里