唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

雲の上の存在。

先週の日曜日はミニバスの練習試合に参加。いや助詞に誤りがある。全面的な肯定を表し"日曜日も"と表現させていただく事にする。

 

対戦相手は、小浜市からサンフラワーズさん

加斗フェニックスさんと敦賀FB合同チームさん

京都府亀岡市から詳徳さんが足を運んで下さった。

 

f:id:k-nazato:20170524090903j:image

 

延べ床面積、東京ドーム”1/77”サイズ。お世辞にも広いとは言えない体育館で火花の散る熱戦は繰り広げられた。

 

最も火花の散る瞬間っていつだろう?

 

やはり1on1。バイオレンス風に表現するならタイマン。中でもシュートに関わる瞬間に最も熱く火花が散る。

 

ビジネス的には、火花の散る瞬間(スタバなら商品を渡す瞬間と言われている)に付加価値が創造され、それ以外、例えば、在庫管理や製造ラインを動かしている時間、ミーティングは無駄という目で見ろと言われている。

 

当店のWEB業務でいえば、配送した商品がお手元に届き、段ボールを開けた瞬間。卸業務で言えば、商品を開封した瞬間かもしれない。こう考えると、販路によって手法が異なる事が分かる。

 

要するに、何をするにしても本質的に付加価値を生み出している一番大切な瞬間を意識して行動する事が大切だというわけだ。

 

一方、日曜を丸一日使う保護者にとって、最も火花の散る瞬間は帰宅後の晩酌で間違いないと思う。

 

f:id:k-nazato:20170524055754j:image

 

夕食後、反省を兼ねた練習に付き合った。マイケルジョーダンやコービーブライアント、WJBLなら渡嘉敷ラムちゃんなど、憧れの選手を目標に練習する事は素晴らしいことだ。一方で酔人は、獰猛なアルコールのオフェンスにより、危うく違う意味で”雲の上の存在”になるところでした。

 

では、お手を拝借。

 

 

k-adlib.hatenablog.com

 

k-adlib.hatenablog.com