唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

人間の吸音率

"子供と過ごす時間が足りない"

 

毎日そう思いながらも、夕食後に仕事をしたり、ギターの練習をしている。仕事は仕方ないとしても、ギターの練習に関しては罪悪感がある。とか言いつつ昨夜もバンドの練習に勤しんだ。

 

f:id:k-nazato:20170526145359p:image

 

6月3日(土)滋賀BARI-HARIへ向けて、5月中旬から文化会館でガチ練を続け、今週からムギスタ(当店2階)にて仕上げに入っている。場所によって部屋鳴りが異なるから面白い。例えばムギスタの場合、ベードラがよく抜けてくる。また昨夜は鍵盤を除く3名で練習を行ったので、ギターの音が良く抜けて聞こえた。

 

ここまで違うか?と思い吸音率を調べてみると、人間の身体は”どん帳”の半分ほどの吸音効果がある事が判明。

 

f:id:k-nazato:20170526144045j:plain

 

凄くない?

 

言われてみると、初めてMugiwa Liveを行った時、リハと客入り後の音量の違いに驚いたのを思い出した。本を漁り入念に用意をしたけど、ライブは会議室でおこってるんじゃない。現場でおこってるのだ。

 

f:id:k-nazato:20170526145621j:image

 

晴れの日も、病める時も、鍵盤の存在に左右されず、背中で音を感じて練習したいのだが、ムギスタは基本ムギワライブ仕様になっている。特にギターボーカル用のアンプは上手(カミテ)に設置してあるので聞こえづらい。

 

f:id:k-nazato:20170526161953p:image

 

つまり、練習時は向かい合って演奏をするので、上写真センターに位置するギターアンプを、ギターボーカルの背後に設置したいという事である。丁度?本年度は青い海プレミアムという事業がスタートし、地域商社として動き始めていたので、3~5月はムギワライブを開催出来ていない。

 

引き続き、8月のお中元シーズンが終わるまで、ムギワライブ開催の予定はなく、更に今年度は10月後半まで、スタートアップ支援事業への挑戦が続く予定(1次審査を通過すれば)なので、巧まずして年内のMugiwa Liveの開催は難しいのかもしれない。

 

悩む。迷う。個人的には非常に開催したい。それゆえ、アンプの配置を変えてしまうと、開催を断念したようで気が進まない。

 

一方バンドの方も野洲以降の予定は全くの未定。ムギスタで反省会という名の飲み会をしながら、じっくり考えたいと思う。本番まで残り8日‼︎

 

f:id:k-nazato:20170526181539p:image

 

では、お手を拝借。

 

 f:id:k-nazato:20170526181554p:image

 

k-adlib.hatenablog.com

k-adlib.hatenablog.com

k-adlib.hatenablog.com 

k-adlib.hatenablog.com