唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

結局やりたい事は基本的に変わらない。

野洲へのライブ遠征から早くも10日

6月は予定通りスタートアップ支援事業の申請に奔走しています。

 

新規事業では自社だけではなく

若狭の特産品の販路拡大、ブランディングが目標です。

 

 

平和ボケした考えだと思いますが

僕は横の連携を大切にしたい。

同業他社や近隣地域、趣味もそうかな。

 

 

まぁ、みんなで協力して若狭の状況を打破しよう!

と思い願っているわけであります。

 

 

ラスクのWEB販売に挑戦した時は

知名度が上がってメディアに露出する事で

地域のブランド力に協力出来れば・・・と思い

若狭ラスク”と命名させて頂きました。

 

結果的に、それだと自分が満足したら終わりでした。

成功も失敗も何もかも自分次第。

 

自由で良かったのですが、何か物足りなかったし

地元の現状を見ていると、そうも言っていられない。

 

色んなタイミングが重なって

大きな事に挑戦する事になりました。

 

頑張ります!

では、お手を拝借。