唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄うパン屋"JAM LIFE!!"

~拘りのラスク焼かせて頂いてます~

ハマナスラスク、ミーティング@塩屋

先週は塩屋さんへ伺いました。

 

f:id:k-nazato:20170718072502j:image

 

塩を販売していないのに塩屋という不思議なこの場所は、先日ゲリラライブを行った中町通りにあり、地元のコミュニティー的な場所になっています。3カ月程前に参加させて頂いた、町長が塾長を務める”野瀬塾”でも、確か「同志の集う場にして欲しい」とおっしゃられていた。

 

f:id:k-nazato:20170709073854j:plain

f:id:k-nazato:20170709073902j:plain

 

 

で、何用だったかと言うと、いきいきタウン(ハーバルビレッジさんと、コラボで開発しているハマナスラスクのミーティングでした。パッケージのデザインであったり、価格であったり価格であったり・・。

 

f:id:k-nazato:20170310141652j:plain

 

上画像はハマナスペーストを塗ったもの。無着色の割に良い発色です。これぐらい色に力がないと、ラスクは焼成後に乾燥させるので、結構色落ちしてしまうんですよね。

 

f:id:k-nazato:20170718074549j:image

 

下画像は、前回までの試作品。

 

f:id:k-nazato:20170311144042j:plain

 

仕上げはオランジェ風に。コチラは結構な手間がかかるので、美味しいのですがコスト面を合わせるのが難しい。あと、ハマナスが引っ込んでしまうのもマイナス面。

 

f:id:k-nazato:20170310144517j:plain

 

チョコを使用していますので、夏場は取扱いが難しくなります。高浜のお土産として販売するのに、夏場に売る事が出来ないなんて論外。

 

f:id:k-nazato:20170311143300j:plain

 

ま、このサンプルは結局”没”になってしまいましたが、お蔭様でオリジナルのハマナスペーストが完成しました。秋の販売に向け、後は突き進むのみです。

 

 

7月も中旬に差し掛かり、海水浴客も増えてきました。ビーチパトロールをしている役場の方の話によると、先週末の城山海水浴場は近年まれにみる大賑わいだったそうです。えーやないか。

 

高浜町の町花ハマナスを使用したラスク、杜仲味よりは取っ付きやすいと思うのですが、いかがでしょう?

 

では、お手を拝借!

 

◇ラスクのお買い求めはコチラから。

mugiwara.shop-pro.jp