唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

地域商社事業は地元愛とか感謝がないと出来ないけど、それだけでも無理。

 

今日は、このツイートを掘り下げたいと思います。

 

 

2017年に入り”青い海プレミアム”事業を中心に、返礼品などで地域商社としての事業をスタートしました。

 

f:id:k-nazato:20170619151815j:plain

 

 

今までは自社の商品のみを販売していましたが、今後は高浜町の特産品を中心に、福井全域の商品を取り扱わせて頂きたいと思っています。行政の企画する様々な事業に協力しているうちに、自社の商品だけではなく、地域全体、県内全域でタッグを組んで活気づいていきたい、活気づかなくてはいけない!と思うように。

 

幸い当店は”ラスク”の通販でネット販売の経験がある事から、嶺南・福井県内全体の出口を強化する事業を行う事に決めました。既に商工会、観光協会、役場、金融機関にもご協力頂き、Yahooショッピング(モール)や自社サイトの構築を進めています。また、いきいきタウンさんからもバックアップの力強いお言葉を頂き、つい先日”高浜町特産品流通基盤検討委員会”の委員を委託して頂きました。

 

 

そんなんで、日曜日は京都から専門家をお招きして、3回目のミーティングを行いました。夏の週末にも関わらず、商工会の職員さんにも参加して頂き頭が上がりません。意地でも成功事例になりたいと思っています。

 

全国的に返礼品の成功事例として有名になった長崎県平戸市も、休みや勤務時間の枠に囚われずに動いた、スーパー公務員の存在があると聞いています。(もちろん有給や残業手当もあるんだけど、それ以上の働き、決断って感じ)僕自身、この事業がコケたら、どこかへ就職する覚悟で挑んでいます。予想通り、この夏は忙殺される事うけあいだ。

 

 

 

ミーティングを終えてから、子供達と目の前の海へ足を運んだ。

 

f:id:k-nazato:20170724155004j:image

f:id:k-nazato:20170724155015j:image

 

癒しの景色と子供達の笑い声でリフレッシュできました。ほな今週も笑顔で頑張りましょう♪