唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

ワインを嗜む会。

ワイン!?

なんてシャレオツな。

セレブか‼︎っての。

 

単に一人じゃ飲めないほどワインを頂いたので、ウチのバンドの肉離れしてる鍵盤君(以後:肉と表記)と”飲もうよ”と話ていたのを拡げた話です。

 

今までワインと言えば”かぼちゃワイン”しか接点のなかった僕ですが、気が付けば友人からワインをプレゼントされる年齢になっていました。ちょうど今年はポリフェノール不足を感じていたところ。持つべきものはお金持ちの友です。←クズ。

 

 

話を戻しますが、100%楽しいの基本はココ。

(詳しくは昨日のブログを)

↓ 

k-adlib.hatenablog.com

 

 

他に誰と何をしたら楽しいだろうか?

あまり考えると、また面倒になるw

だから何も考えない事が1番だと気づいた。

 

twitterで呟いてみたら

自然と参加表明をしてくれる方々がいる。

それで十分で、それを超えると”しんどい”も入ってくるのかな?声をかけるのも気を使ってしんどいもの。返事に気をつかわせるのも嫌だし、どこまで声をかければいいのか?とか。

 

うん。声をかけないか、Facebookで無差別にイベント招待するかの、どちらかがいいかもしれませんね。さじ加減って難しい。

 

今の気分としては、身内で盛り上がるだけなんだから、とにかくユルくやりたい。

 

あ、なるほど。

ユルく、とにかく楽しむだけの会が不足してるのか。だからライブなんかも、ホストより客、演者より客として参加する事が無性に楽しく感じる事があるのかもしれませんな。 

 

では、お手を拝借。