唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

2017高浜町和田・新宮神社愛宕祭リハに至るまで編

 

いつの間に、こんなジュルスケになってしまったのか…?この週末は、まずミニバスのJr.戦の監督代行を務める事になった。段取り、アップ、TO管理、etc…

 

少しプレッシャーがかかると、スグにいつもの寝れない病が。割と金曜は夜更かししたのに、2時から一睡も出来ず。先が思いやられながら遠征先に向かうも全く眠気は無し。こういう時が一番怖い…

 

f:id:k-nazato:20170807173022j:image

 

無事に1日目を終了し、早めに就寝。当然また早く目がさめる。2日目は決勝リーグ。檄を飛ばさずにはいられない。夜のライブの為の喉の潤いが削り取られていく…

 

終戦は、予選リーグで大勝した相手だったので、ゆっくり座っていようかと思ったら、主催者さんが気を使って下さり、試合相手の変更。なんと昨年、決勝で敗れた相手とのリベンジマッチになった。一気に高まる緊張。試合はシーソーゲーム!もう声が抑えられない…。

 

なんとか勝利した後、所用を済ませてから皆さんより早目に会場を出させて頂いた。

 

f:id:k-nazato:20170807173104j:image

 

その間にも、ライブの準備は進行中。

神聖な場所に足を踏み入れる汚れバンド。

 

f:id:k-nazato:20170807173119j:image

 

氏子青年会の皆さんに感謝。

お陰様でプレーに集中する事ができました。

 

f:id:k-nazato:20170807173149j:image

 

帰宅後、玄関に準備してあったギターと重いGT-100を担いで即会場入り。即リハ。慌ただしいけど、無駄がないのは非常にいい。

 

f:id:k-nazato:20170807173212j:image

 

リハを終えるとスグに辺りは暗くなった。屋台の灯りが目立ちだして、会場がいい雰囲気になりだした。メンバーの緊張が伝わる。

そんな中、先輩からビールをご馳走になり、喉は限界をこえた。でも美味しかった。あと1時間は飲んでいたかった。

 

1つ確信した事がある。

ミニバスの試合とライブのダブルヘッダーは無理。

 

遅くなったので、今日はこの辺で。

では、お手を拝借。