唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

2017愛宕祭・本番編

昨日の続きです。

 

k-adlib.hatenablog.com

 

 

弊バンドはトップバッター。通常トップバッターはリハを最後に行うので、セッティングしたままで本番を迎える事が出来ます。また、リハから本番までの待ち時間が少ない事もメリットです。なので弊バンドは、トップバッターが大好物。

 

f:id:k-nazato:20170807173254j:plain

(Photo by まゆっち)

 

中々楽しそうに演ってます。メンバーも見たことのないような笑顔で演奏していたようです。カメラマンの腕と顔がいいという事もありますが、ステージから降りた後に「楽しかったー」というメンバーの表情には驚きも見受けられました。想像以上に楽しかったんやろねー。

 

うるさいバンドなので”二度と組んな!”と言われるかと思いましたが、来年のオファーも頂きました。もし都合がつくなら境内は土禁なのでスリッパを持参する必要がありますね。思いのほかエフェクターが踏みにくかった。(ちなみに今回のエフェクターGT-100というマルチエフェクター)

 

f:id:k-nazato:20170807173322j:plain

 

1回神社仏閣で演ってみたかったんですよねー。歴史のある場所で演奏させて頂き至極光栄です。非常に感慨深い。個人的な仕事の都合で言えば、月曜夜はライブ可能だし、打上も可能です。むしろ、日曜より月曜の方がいいかも。火曜~木曜は仕事に支障が出るので難しい・・・なんて思っています。

 

f:id:k-nazato:20170807173419j:plain

 

トリは勿論”THE 葉積島”

地元の神社に地元のバンドが出演っていいですね。しかも、オリジナル曲で活動するバンド。若い子達(いたかな?)に「へぇ、そんな世界もあるんだ」とでも思ってもらえてたら嬉しいな。0から作った自分の歌詞と曲が誰かの心に響いた時は、凄い達成感?ちょっとした欲が満たされた感じです。”欲”というと、少し汚い感じがしますが、心が繋がる、距離が縮まった感じがします。

 

僕らの曲で泣いてくれていた女性もいたそうです。楽曲の評価も上々でした。新しい環境で演るって、ほんとココに尽きる。1人にでも伝われば日々の苦労も報われるってもんです。アマでもガチ!

 

f:id:k-nazato:20170807173442j:plain

 

そして、いつも足を運んで下さる先輩方、本当に有難うございます♪しばらくライブの予定ないなー。どうすっかなー。

 

では、お手を拝借!