唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

若狭見聞録

~仕事、音楽、ランニングを全力で楽しむ~

特産品流通基盤検討委員会

本年度より特産品流通基盤検討委員になりました。

 

役場、いきいきタウン、観光協会、商工会、漁業組合、農業組合、そして事業者の代表として誠に恐縮ながらワタクシ。

 

f:id:k-nazato:20170831184419j:image

 

 

行政側の意見を聞く事ができて、大変参考になります。ワタクシも個人として発言するには一向に構いませんが、事業者の意見として捉えられるとなると言葉を選ばなくてはいけません。ま、大して発言できてないんですが…。

 

 

今回の委員会で感じた事

ふるさと納税というシステムは、いずれ無くなります。そうなった時に、返礼品で火のついた商品、事業者が独自のシステムで販売を継続していかなくてはいけません。

そう考えると、返礼率ギリギリまで商品を用意すると、独自のシステムでの販売にシフトした際の広告費や受発注のシステムにかかる経費を計上できない、もしくは計上する事で品物を減らす事になると感じました。

 

 

外への販路拡大が必要

いずれにしても、町内向けの販売だけでは厳しくなっていくのは間違いありません。対外的に販路を拡大していく必要があるのです。外へ販売と聞くと難しく感じますが、返礼品は必ず県内で成功を収めている自治体があります。近隣の自治体が成功していると、自分達にもできるかも?と、自助努力を促す結果には繋がっていると思います。

 

高浜町役場の方もレッドホースさんも、手取り足取りサポートして下さいます。これを機に当店なりに本格的な通販やネットショッピングのスタートへ向かうお手伝いが出来ればと思います。

 

 

最後に

委員会の終了後も色々とアドバイスをいただきました。色んな方々が応援、協力してくれてます。もっともっと頑張らなアカン!成長させていただいてます。