唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

若狭見聞録

~仕事、音楽、ランニングを全力で楽しむ~

田舎の祭り、近くから見るか、遠くから見るか

いつも通り日曜の午後はミニバス練習。

今日は急遽決まった練習試合後という事で

いつも以上に疲れているハズでしたが”祭り”は別らしい。

 

f:id:k-nazato:20170910200007j:image

 

 

ところで皆さんは、田舎の祭りにどんなイメージをお持ちでしょうか?

検索ワードの上位には「田舎、祭り、強制、怖い、面倒、嫌い」と並び

あまり良いイメージを持たれていない事が分かります。

 

若い移住者の欲しい高浜町にとって

悩ましい問題ワードですねー。 

 

反して、都会の祭りにはネガティブな情報は並びません。

規模が大きいほど大変だと思うのですが

そもそも牌が多く、祭りがメジャーであるほど

ボランティアスタッフが集まるので

”強制”や”干渉”という言葉は外れるのだと思います。

 

きっと悩まれる方は責任感が強いのでしょう^^

 

僕一人で企画運営している”Mugiwa Live”でさえ

楽しい反面苦労も伴っています。自由ですけど。

 

仮に尊敬するギタリスト布袋氏が

ウチで演奏してくれる事になったら⁉

めっちゃ苦労するけど、苦労を苦労と感じません。

 

つまり、そういうことなんですが

逆に何も考えないのも手かもしれませんね。

(それが出来れば苦労はない)

 

 

祭りの良い雰囲気の中では

フランクに会話する事が出来て楽しいですよ。

 

ウチの子も、学校の友達に会えて

凄く楽しそうでよかったです。

  

f:id:k-nazato:20170910200016j:image

ワタクシは、だいぶ飲んでしまいました。

 

 

子供の”本当に楽しかった、ありがとー”

ほど嬉しい言葉はありません。

 

 

移住というキーワードは、よく検索されているようですので
クソブロガーとして正しい情報を発信していきたいと思います。

 

はい、そんな高浜町の移住情報の拠点と言えば”塩屋”ですが

10月7~9日は高浜町中町通りで

音楽BAL的な祭りが計画されているようです。

弊バンドもフルバンは難しいですが

何らかの形でご協力させて頂く予定です。

 

あと1ヵ月ないけど

どないしよ・・・。