唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

唄う商人の若狭見聞録

~若狭の紹介と雑記~

iPadでの宅録再開。


k-adlib.hatenablog.com

 

MTRの激しい嫉妬から一夜明けて

昨夜も宅録に挑みました。

 

f:id:k-nazato:20170918101807j:image

 

iPadによる宅録生活スタート

スネたMTRを横目にiPadでのレコを

本格スタートさせました。

 

f:id:k-nazato:20170918101814j:image

 

画面で判る方も多いと思いますが

GarageBandにてデモ作りを行いました。

ちなみにiPadは”9.7インチの新uiPad(128GB)”。

3年、出来れば5年は使いたいと思っています。

※因みに7年前のiPadも子供たちの玩具として現役

 

 

 

ギターとiPadの接続にはiRigPROをチョイス。

 

f:id:k-nazato:20170918105514j:image

 

接続が管理すると青いランプが点灯するので

視認性に優れています。

 

f:id:k-nazato:20170918112324j:image

 

宅録環境は、こんな感じで

非常にスッキリしています。

f:id:k-nazato:20170918105557j:image

 

30分ほどギターやボーカルを録ったり

リズムトラックを作ってみましたが使いやすい!

 

セクションごとに制作できるのも結構便利。

f:id:k-nazato:20170918112650j:image

 

コピペも簡単で作業時間を大幅に短縮できます。

 

f:id:k-nazato:20170918101823j:image

 

正直、慣れもありMTRの方が良い面もありますが

トラックメイクの手軽さだけでも

移行するメリットを充分に感じています。 

 

ただ、あまり使えていないDIや

全く使っていないドラムマシンが不憫で…。

 

今後おそらくマイク類も不要になります。

当然、マイクスタンドも。

 

※訂正追記

エレアコはライン録りの音がイマイチなので

引き続きSM57で録る事にしました。

 

f:id:k-nazato:20170918112516j:image

 

まだまだ戸惑いはありますが

アプリを使った宅録に移行せんと

時代に取り残されていきますからね。

 

時間がないなかで、場所を選ばずに

宅録ライフを続けていくには仕方のない事です。

 

また新しい音源が完成したら

upさせていただきます。

 

では。

 

 

k-adlib.hatenablog.com