唄うパン屋(むぎわら帽子2代目オーナー)

若狭見聞録

~仕事、音楽、ランニングを全力で楽しむ~

大人の工場見学

新規事業、地域商社*行政の関係で

お隣”おおい町”の事業者を訪問させていただきました。

 

 

おおい町は土木の町と言われていますが

製造メーカーも頑張っておられます。

 

新しい事業者さんとお会いするのは

とても刺激になりました。

 

「大人の工場見学」を

自分の中で定番化したい。

 

それぐらい影響されました。

そして、そんな影響を与えるようなお店になりたい。

 

因みに県内で工場見学が可能な施設は

県のサイトから知る事ができます。

 

www.pref.fukui.lg.jp

 

 

単純に設備を見て感動した訳ではなく

お話であるとか、一見煩雑に見える(失礼)デスクにも

活気(エネルギー)を感じました。

 

煩雑という言葉を使いましたが

整頓されていても把握してなければ無意味。

 

整理と整頓は異なります。

と、小学生の頃、道徳で習った。

 

また断っておきたいのが

「煩雑=汚い」ではない。

工場は非常にクリーンでした。

 

当店も保健所からは高い評価を得ていますが

ウチが特別ではない事が良く分かった。

今後もマメに清掃を続けていきたい。

 

良い所を貪欲に吸収して

自分の成長に繋げたい。 

 

 

 

新規事業(地域の特産品販売)のコンテンツとして

工場の空気感をお伝えするのも面白いと思う。

 

人は商品だけを見ると簡単に浮気してしまうが

会社や経営者のファンになれば、そうはなりにくい。

(不倫全盛期に説得力がない?)

 

そもそも、消費者の立場で考えると

売込みばかりの投稿は面白くない。

 

広告非表示のアプリが売れてる時代ですので。

 

 

話を工場見学に戻して・・

そもそも福井県は気軽に足を運んでもらえる場所ではないので

他県に比べ一層WEBでの情報発信は必要です。

 

まずはネット上で興味を持っていただき

そこから足を運んでもらう。

その流れしかない。

 

 

 

以下、当店の工場を・・。

 

f:id:k-nazato:20170924081110j:plain

 

f:id:k-nazato:20170924081138j:plain

 

f:id:k-nazato:20170924081159j:plain

 

f:id:k-nazato:20170924081220j:plain

 

f:id:k-nazato:20170924081239j:plain

Mugiwa Liveを月一で開催していた頃は簡易の扉でしたので、同級生で友人の大角ドアメイクさんに作って頂きました。

 

f:id:k-nazato:20170924081352j:plain

 

f:id:k-nazato:20170924081541j:plain

 ↑

この奥はパンを梱包する場所になっています。

 

f:id:k-nazato:20170924081805j:plain

ご存知?2階はMugiwa Live会場

または、打合せ場所になっています。

 

では。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++

むぎわら帽子

名里圭介 KeisukeNazato

mugiwara.shop-pro.jp


営業日:月~金(土曜の午前は不定休です。SNSをチェックして下さい)

 

営業時間: 9:00~16:30
TEL:0770-72-2681

■この記事はいかがでしたでしょうか? 唄うパン屋のtwtterでは、ブログ記事では書いていない情報も発信中! 初めての方で”いいね”と思われましたら、お気軽にフォローして下さい。

Author:父の急死により夢半ばで家業の跡継ぎに

20歳で経営者になり2017年でなんとか18年目

大好きな音楽も続けています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村