ラスク屋の日報(しがない経営者)

ラスク屋の日報

~世界中のパン屋を巡る旅をする日まで~

挑戦は追悼。

5日ぶりの更新・・(汗)

 

 

https://www.instagram.com/p/BgNZNz6hDqR/

卒団DVDを制作中。2月の下旬から費やせる時間の殆どを注ぎ込んでるので眼精疲労が凄い🤣いまPCバグったら泣くな…。

 

 

卒団DVD制作、確定申告、特産品市場のオープン準備、商談&ミーティングラッシュで忙殺されてました。あ、カナリ久しぶりのバンド練習もありました。

 

 

また4月からボチボチとライブがあるので、もう練習せなヤバすぎです。わたくし、また今月は東京出張もありますので!

 

ハーフマラソンまで32日と、そっちも迫ってきております。さすがに手一杯!いや、支障は出てます。

 

本当は3/11に書きたかった内容ですが、忙殺されても、やりたい事は全部やる!が信条。7年前の東日本大震災がおきた時に決めたことです。

 

8年前は音楽活動も下火で「とうとう年1しかライブせんかったか・・」と思っていました。しかし震災で一念発起。地震直後から大阪のライブハウスを借り切ってのイベントを企画。5ヶ月後には実行しました。当時まだ主流だったmixiのみでの募集。9割以上初対面という中々のチャレンジでした。

 

ホールレンタル、諸経費込みで30万ほどかかりましたが、とりあえず赤字にはならず、短期間、人員2名でよくやりきったと思います。もうせんけど(笑)

 

ちなみに僕はライブ活動に対する準備が出来てなかったので、演奏はせずに裏方に徹していました。非常に疲れました。

 

その後、僕はパンの勉強でドイツへ行ったり、通信で大学に通ったりと、”いつか”と思っていた事をどんどん実行。そして再び作曲活動に力を入れ”THE BREMENS”の結成に至ったわけです。

 

フルマラソンへの挑戦もそう。絶対に出来ないような事にチャレンジしていきたい。震災で亡くなられた方(震災に限らず)からしてみれば「なんで挑戦しないの?」「なんで”いつか”なの?」と思うハズ。

 

毎日こんな根詰めて生活できるような人間ではありませんが、挑戦は僕なりの追悼です。