ラスク屋の日報(しがない経営者)

ラスク屋の日報

~31年続くパンショップむぎわら帽子、県知事承認の若狭特産品市場、オーナーのブログ~

J-POP(J-ROCK)のカバーは懐かしくセッションしてみたいけど、そっちにハマるとオリジナルでの活動が疎かになりそうで恐い。

最近はセッション構想にハマってます。

 

k-adlib.hatenablog.com

 

k-adlib.hatenablog.com

 

 

セッションにはホストバンドが必要なようです。

ま、本格的なセッションではなく

初めての方でも楽しめるものを目指したいので

ド定番の楽譜を用意しておけばOKかと。

 

幸い楽譜やCDは結構持ってる方なので

プリンターを置いてコピー出来るようにしておけば便利そう♪

 

ん?お店で楽譜を見てるようでは

グダグダなセッションになるか(汗)

 

ボーカル向けに歌詞カードぐらいでしょうか?

それも今やスマホでスグに検索できますけど・・

 

前もって、ある程度の楽曲を決めたり

今月は”●●DAY”のように枠を設けた方が良さそうですね。

 

 

少し考えただけでも大変そう。

最初はMugiwa Liveのオマケ程度のスタートでも良いのか。

 

 

我々世代のJ-POP(J-ROCK)カバーの定番といえば

BOOWYラルクGLAYZIGGY、B'zでした。

特にBOOWYバンドは多かったなー。

 

日本のアマバンの9割はBOOWYのコピーをしてるのでは?

というほど多かった。私もその一人だった。(しかも当時はドラマー)

 

懐かしいしBOOWYとか演奏したいですが

こんなんしてたらオリジナル曲に割く時間が無くなるなー。

どうしたもんか?

 

一度なんとか形にしてみたい。

もう少し練ってみよう!

 

+++++

 

BOOWYを演るなら、Dreaminは外せません。

youtu.be

 

セッションなら、コピーではなく演者で雰囲気を変えたい。

いや、変わるのが楽しみですね。

youtu.be

 

では。