ラスク屋の日報(しがない経営者)

ラスク屋の日報

~業務日報と趣味のランニングや音楽活動の事を書いてます~

初ハーフマラソン当日。若狭マラソン2018。

若狭マラソン当日!

こんな時に限って天気は予報通り。

 

 

 

予定より随分早く家を出ました。

到着は6:50でしたが、既に生涯学習センターの駐車場は満車!(受付スタートは7:30)寒い中、誘導してくれていたスタッフさんに聞いて、市営グランド近くの空き地へと急ぐとギリセーフで駐車する事ができました。

 

あいにくの雨でしたので狭い車の中で軽くストレッチや荷物の確認。7:40頃に受付を済ませ再び車中へ。知り合いと待ち合わせをしてたので8時過ぎに体育館の中へ。そこからスタートまでは”あっという間”でした。

 

f:id:k-nazato:20180416095949j:image

 

開会式。さすが小浜市。来賓の多い事。

しかし会場はレース前でザワついていたので、市長の特産品のお話なども、あまり・・かな?(汗)ランナーの気持ちも分かりますが、地元で経営をしているものとしては寂しい。その点”箸”は参加賞なので、くまなく認知してもらえたと思う。勉強。

 

開会式の終了後、トイレはだだ混み。”大”の方はスタートに間に合うのか⁉といった感じでした。少しでいいので仮設でもあると嬉しいですね。女性の方は空いてました。

 

9時過ぎにスタート地点へ向かうも雨。しかも激しく降ってきました。ランナーは、かつ時やショッピング、ピノキオで雨宿り。スタート3分前になり、ようやく並びだします。(僕は後方からスタート)

 

入りは7:00/kmを覚悟していましたが逆誤算。途中で感じてましたが5:30/km。僕のベストペースは6:00入りなので既にオーバーペース(笑)雨のなか頑張ってくれているスタッフさん、沿道の応援に励まされながら折り返しを目指します。

 

当然11kmぐらいで折り返しなんですが、10kmから折り返しが長く感じました。初めてのコースですし滅多に通らない場所なので距離感が掴めませんでした。コレを機に、たまには小浜で走ってみようかな?

 

事前練習では15kmが限界でしたので、それ以降は未知の領域でした。一緒に参加してくれた先輩に必死についていき、残り5、6kmの段階ではまだいけそうな感じでしたが、ラストの2kmは限界で泣きが入りました(^^;)

 

ちょっとした登りが辛いのなんの。いつもの練習コースがかなり平坦なので、もう少し起伏のあるコースに変更する必要がありそうです。おっさん頑張ります。

 

f:id:k-nazato:20180416095903j:image

 

 

記録は無事に2時間切り。平均5:30/kmは無理でしたが「初めてで2時間切りは大したもん」という労いの言葉もいただいてますので、今回は自分を褒めておきます!以下、スプリットタイム。

 

 

f:id:k-nazato:20180416095915p:image

 

 

並走していたランナーがガーミン製の時計をされてましたが、同時にチャイムがなるなど、GPSの性能も問題無しでしょう。

 

f:id:k-nazato:20180416114003j:image

 

あ、そうそう。

この超可愛すぎるTシャツも参加賞です。アラフォーのオッサンが着て大丈夫でしょうか?(笑)

 

しかしながら、めっちゃ安い参加料でコレだけいただけるなんて県外のランナーも大満足では??

 

 

f:id:k-nazato:20180416110722j:plain

 

 

会場を後にして冷え切った身体を濱の湯で温めに行きました。食欲の欲するまま金沢カレーを♪その後、友人の経営する整体にてメンテナンス、家族と合流して帰りました。久しぶりにモチベーションも上がり、充実した1日となりました。次のレースは、いつになるか・・・。

 

ランナーの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

県外の参加者さんようにオマケ。

f:id:k-nazato:20180416112407j:image

 

今朝の福井新聞より拝借。

1位の方は広島大学の生徒さんやったんですね。折り返しですれ違う際は”馬が走ってきた!”と間違うほど異次元の走りでした。それにしても文武両道で凄い子ですねー。僕なんて学生の頃はパツキンで某コンビニの深夜バイトしてましたよ(遠い目)

 

そして深夜バイトを続けていると、目覚めたとき朝方か夕方か分からなくなる時があるんですよね。さらに症状が悪化すると、夢と現実の判断もつきにくくなる・・といったヤバい奴ではありません。根は真面目。口だけ。さて俺は俺で今日も頑張ろう。