海の見えるパン屋の日報

むぎわら帽子@店主の超雑記ブログ

~製パン、音楽、マラソン、ミニバス、日々の生活記~

パン生地の発酵時間の見極めとGWの若狭ラスク納品情報

システムキッチンなんかのタカラスタンダードさんがご来店。6月に高浜駅で開催される見学会のプレゼントとして若狭ラスクのご注文を下さいました。有難うございます!

 

f:id:k-nazato:20180503105839j:image

 

タカラスタンダードと聞くと「あ、キッチンなんかの?」と僕なんかは思うんですが、トンネルの内装版なんかもされてるようですね。ホーロー建材って初めて見た単語ですが凄いんですな。これから家を建てる予定のある方は、是非ご覧下さい。

 

ずっと「愛せる」ホーローは、タカラスタンダード。

 

またチラシやフライヤーもお作りになるようですので、GET出来ましたら改めてご紹介させていただきます。

 

f:id:k-nazato:20180503110506j:image

 

本日は祝日ですが、むぎわら帽子は仕込みもして営業しています。主にラスク用のコッペパンの製造です。

 

f:id:k-nazato:20180503110639j:image

 

いい生地になりました。とても元気よく発酵してます。イーストが発するアルコールや有機酸で、香りや風味がうまれます。発酵にかける時間が長いほど風味が強く奥深くなります。

 

と言いましても、必要以上に発酵時間を取りすぎると、アルコール臭がキツくなり、食感がパサついたり、見た目が悪くなります。通常は1時間ぐらいでOKで、目安は発酵前より1.5倍〜2倍の大きさにすることです。

 

www.youtube.com

 

発酵確認(フィンガーテスト)の良い動画があったのでご紹介させていただきます。

 

 

珍しくパン屋っぽい事を書いてしまいました(笑)

楽しいGWをお過ごし下さい。

 

 

本日3日の店舗営業は午前のみとなってます。

若狭ラスクはサニーマートさん、きなーれさん、旬工房さん、美浜ランドさんでお求めいただけます。帰省のお土産に是非ご利用ください♩