ラスク屋の日報(しがない経営者)

ラスク屋の日報

~31年続くベーカリー業務と県知事承認の地域商社業、趣味のランニングや音楽活動の事も書いてます~

音汁ライブレポ。

こんにちは。ナザト(@wakasa_rusk)です。

 

昨日のブログで音楽活動に触れたので
今日は先日のライブレポを。

 

その前に、昨日のブログを貼っておきますね。

 

k-adlib.hatenablog.com

 

 

遡ること5ヶ月。
今年の1月に発足した”オリジナルバンドの会”にて
「オリジナル縛りのライブをしようぜ!」という案が浮上。
あっという間に当日を迎えた次第です。

 

まずは12時に小浜市の幸楽さんへ。
学生の頃から気になってましたが初めて暖簾をくぐりました。

 

f:id:k-nazato:20180607095137j:image

 

13:30に”はまプラ”へ入りリハ。
みんな本番前まで悪あがきです。


f:id:k-nazato:20180607095141j:image

 

1曲目は”霧フサガル”という曲を演奏。
6年ほど前の、梅雨の時期から練っていた曲です。

つまり、結成前から曲の案はありました。

 

弊バンド名"THE BREMENS"に因んで
物語風の歌詞に仕上げたました。
ようやくバンド名らしい世界観を歌にする事ができました。


f:id:k-nazato:20180607095128j:image

 

2曲目”realize”
”改めて実感”とか、そんなニュアンス。

 

実はお蔵入りの予定でしたが
鍵盤の笹岡メンバー推しで
お披露目が決定しました。

デモはミックスボイスを使ってるほどキーが高いので
かなり不安な曲でしたが、先輩方から高評価をいただけて一安心。


f:id:k-nazato:20180607095145j:image

 

ラスト"夢見草"
桜を表現した単語なので時期外れな選曲でしたが
フルメンじゃなかったので、普段しない曲をしようと。

頻繁に演奏している”R27 ”や”流れ星”、その他バラードなら
随分と楽する事はできたのですが
その辺は”演る意味”、"参加する意味"、"時間を割く意味"を考えての姿勢です。

 

約1年前から新事業に挑戦しているので
おそろしく練習時間が減り
iPad(カンニングペーパー)無しでは
不安でステージに立てないレベルですが
それでも挑戦する姿勢は持っておきたい。

 

「あ、ブレメンって、こんな曲あったんだ?」
と思ってもらえれば幸いです。

 

中々活動は出来ませんが
歩を止めてはいません。

 

f:id:k-nazato:20180607095105j:image

 

最後尾、本番終わりで速攻ビールを飲む笹岡メンバー。


f:id:k-nazato:20180607095112j:image

 

打上げ。いつも良くしてくれる仲間・先輩方と。


f:id:k-nazato:20180607095125j:image

 

その後は、もう1軒。
同じく小浜にある”zero”
移転してからは初めて。


f:id:k-nazato:20180607095131j:image

 

 

タイトなイベントでテンポよくすすみ
電車のある時間帯に帰れたので良かった。

 

4時には起きな間に合わない仕事なので
日曜のライブは、このジュルスケが限界です。

 

こんなんなら、また出れそう^^
現場からは以上です。