海の見えるパン屋の日報

むぎわら帽子の日報

~Since1986 海の見えるパン屋、県知事承認の若狭特産品市場のオーナーブログ~

ブリオッシュ生地のメロンパンと胚芽パン

行政が

・大学

・プロデューサー

・デザイナー

・設計&建築家

とタッグを組んで浜茶屋を運営しているのですが
そこで使うパンとしてオファーがありました。

 

よく浜茶屋でバイトしていた身としては
テンションの上がるオファー♪
今年はパンも肌も焼きたいね!
違うか?

 

下記は昨年の情報。

pinto-takahama.jp

 

デザインがカナリ自分好みで
何度か足を運びました。
帰省した友人も招待しました。

 

現在オファーを受けてるのは
メロンパンアイスのメロンパン。

僕が最も得意とするパンではあーりませんか。
修行先では1日1000個以上作らされた事もありました。

 

えぇ・・。冷凍されたビスケット生地を捏ねすぎて
腱鞘炎になりました。


今回は下の生地をブリオッシュにするという先方の拘り。

https://www.instagram.com/p/Bj4fgDTnh95/

とあるオファーで"ブリオッシュメロンパン"を焼きました。マリーアントワネットが民衆に向けた有名な言葉に「パンが食べられないのならケーキを食べれば…」というのがありますが、そのケーキというのはブリオッシュの事であったとも言われています。

 

ブリオッシュというのは
バターと卵で仕込んだ生地。

 

水は使いません。
(少し牛乳を入れますが)


なので、超高級なパンなのです。

 

f:id:k-nazato:20180612141618j:image

 


仕込み初期の段階。


f:id:k-nazato:20180612141552j:image

 


引き上げ直前。
非常に柔らかく扱いにくい生地です。


f:id:k-nazato:20180612141609j:image

 


「まぁ、なんて丁寧な生地の置き方なのでしょう」
生地の寝かせ方でも仕上がりは左右されます。


f:id:k-nazato:20180612141614j:image

 

焼き上がり。
食べ応えのあるビスケット
しっかりと美味しいパン生地。

 

コレがパン屋の作る
ガチのメロンパンです。

 


f:id:k-nazato:20180612141606j:image

 


ホットドッグも作るそうで
胚芽のドッグパンも焼きました。

 

また、胚芽がいい香りなんです。

 


f:id:k-nazato:20180612141557j:image

 


実際は、もう少し濃い色。

 


f:id:k-nazato:20180612141602j:image

 

はい。よく試食をしてますので
米朝首脳会議を気にしつつ昼休みウォーク。

 

夏が待ち遠しいな^^
では。