海の見えるパン屋の日報

むぎわら帽子の日報

~Since1986 海の見えるパン屋、県知事承認の若狭特産品市場のオーナーブログ~

協賛のシーズンです。

こんにちは。
パンショップむぎわら帽子、ナザトです。

 

さて、今年も協賛金のシーズンがやってきました。今年4件目は我がミニバス少年団。商売人にはツラいシーズンですが、母集団にお気遣いいただいてますのでね♪

 

居酒屋みたいに比較的客単価のあるところだと、5千円や1万円はスグに売上ではペイできますが、ウチの商品やと売上でペイするのも厳しい(汗)僕が居酒屋してたら100兆円ぐらい協賛するんですけどね。残念です。

 

協賛と言えば広告?社名掲載がつきもの。従来はロゴを渡すだけの、やっつけ仕事でしたが、せっかくなのでコメントを入れる事にしました。

 

f:id:k-nazato:20180621145531j:plain

 

なぜか監督へのコメント。
お金を使った壮大なボケです。

 

超パンショップというところも
気になるところですが、嫁に却下されたので作り直しました。

 

f:id:k-nazato:20180621145703j:plain

 

ボケか分かりませんが、監督を応援するスタンスは譲りません。
ですが「恥ずかしいから」と却下されました。

 

f:id:k-nazato:20180621145811j:plain

 

最後に「準優勝かーい!」とツッコミたくなる、監督の名前での”あいうえお作文”。もちろん却下されました。

 

f:id:k-nazato:20180621145913j:plain

 

そんなわけで、普通の画像を会長へお渡ししました。すんごい無駄な事に時間を割いてしまいました。またウチの主催する大会があるんで、その時までにボケを考えておくとします。 

 

最近は

物品での協賛へ変化しているという話も聞きます。不景気だったり、キリがないという理由だそうです。わかるー。

 

 

実際、上記のイベントは商品での協賛依頼でした。こんなケースは初めてでしたが、逆にちょっと嬉しかったです。